《新型肺炎》モデルナワクチン予約、5日から受け付け【表】/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年8月3日_記事番号:T00097585

《新型肺炎》モデルナワクチン予約、5日から受け付け【表】/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)は3日、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種意思登録・予約システムで5日午前10時~7日正午まで、モデルナのワクチン接種の予約を受け付けると発表した。対象は51万9,000人。

/date/2021/08/03/34_2.jpg

 対象者の内訳は、1回目にモデルナのワクチンを接種し、8月11日までに28日が経過する▽優先順位1位の医療従事者、医療関係者、▽優先順位2位の警察を含む中央・地方政府の防疫担当者、▽3位の航空機乗務員や防疫タクシー運転手など高リスク業務事業者、▽妊婦──が6万8,000人。

 残りは、7月19日正午までにモデルナのワクチン接種意思を登録した▽65歳以上の高齢者、▽55歳以上で、優先順位9位のハイリスク疾病・難病患者、重大疾病者──の約45万1,000人。