《新型肺炎》高鉄利用後に感染確認、台北・彰化・台中駅利用/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年8月3日_記事番号:T00097587

《新型肺炎》高鉄利用後に感染確認、台北・彰化・台中駅利用/台湾

 台北市政府衛生局は3日、8月1日に新型コロナウイルス感染が確認された第1万5,807例が、7月30日に台湾高速鉄路(高鉄)で、台北駅、彰化駅、台中駅を行き来していたと発表した。感染経路は不明だ。中央社電が伝えた。