《新型肺炎》防疫レベル2、10日以降も継続見通し/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年8月5日_記事番号:T00097627

《新型肺炎》防疫レベル2、10日以降も継続見通し/台湾

 新型コロナウイルスの防疫レベル第2段階(レベル2)の期限を9日に迎えることについて、行政院関係者は4日、現時点ではレベル2の防疫対策を10日以降も維持し、感染状況の観察を続ける方針だと説明した。蘇貞昌・行政院長が早ければ6日に部会(省庁)横断会議を招集し、正式決定する予定だ。5日付工商時報が報じた。

/date/2021/08/05/34_2.jpg

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長は、10日以降に防疫規制を大きく緩和することはないとの見通しを示した。

 一方で陳・衛福部長は、プールの利用やコンビニエンスストアのホットスナックの販売は解禁する方針で、ガイドライン(指針)を制定すると表明した。

 

【台湾のグルメ情報「ぐるぽ」です】

台北の健康食キッチンカフェ、粟米肉粒(スーミーローリー)。現在ウーバー、フードパンダのデリバリー、テイクアウトを受け付け中!
検索は「スーミーローリー、健康食」

【ぐるぽ加盟店舗も募集中です】
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/gurupo.html