《新型肺炎》ビオンテックのワクチン、82.7万回分が到着/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年10月14日_記事番号:T00098920

《新型肺炎》ビオンテックのワクチン、82.7万回分が到着/台湾

 独ビオンテック(BNT)の新型コロナウイルス感染症ワクチン82万7,000回分がきょう14日午前5時42分、桃園国際空港に到着した。自由時報電子版が報じた。

 ビオンテックのワクチンは、▽ファウンドリー最大手、台湾積体電路製造(TSMC)、▽鴻海精密工業系の慈善団体、永齢基金会、▽仏教系慈善団体の仏教慈済慈善事業基金会(慈済基金会)──が1,500万回分調達し、累計592万5,400回分が到着した。

 鴻海創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏はフェイスブック(FB)に、ビオンテックのワクチンは予定よりも早く、多く到着しており、中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)に接種スケジュールを加速してほしいと投稿した。

 

【台湾のグルメ情報「ぐるぽ」です】

明るくいつも笑顔のママさんが経営する台北市林森北路のバー、Maru。営業を再開しました。飲み会後やお出かけ帰りの気分転換にどうぞ。
検索は「Maru、林森北路」。

【ぐるぽ加盟店舗も募集中です】
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/gurupo.html