《新型肺炎》大型イベント参加、ワクチン接種証明求めず/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年11月23日_記事番号:T00099688

《新型肺炎》大型イベント参加、ワクチン接種証明求めず/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)の医療応変組の羅一鈞・副組長は22日、大型イベント開催は、県市政府に対し、新型コロナウイルス感染症の防疫対策計画の提出が必要だが、中央政府はワクチン接種証明の提示を条件にしていないと述べた。23日付自由時報などが報じた。

/date/2021/11/23/18hotel_2.jpg台北市政府観光伝播局は23日、春節シーズンの防疫ホテルの予約率は8割を超えており、年内にさらに3,000室を捻出すると説明した(22日=中央社)

 また羅・副組長は、春節(旧正月、2022年は2月1日)連休を挟む12月14日〜来年2月14日までの間、海外からの入境者に対する外出制限「居家検疫」の特別措置を実施するため、来週も防疫レベル第2段階(レベル2)を引き下げないとの見方を示した。指揮センター指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長が先日、防疫レベルの引き下げは、水際対策の緩和と連動させると言及していたためと述べた。

 指揮センターは、防疫ホテルや集中検疫所は3万5,500室まで増やす予定と説明した。

 

【セミナー情報です】

日本人上司が言わんとする事を、即理解し、行動できる台湾人秘書を4日間で養成します。日本語で学ぶ秘書研修。12月27日開講。
検索は「秘書研修、ワイズコンサルティング」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92179.html