《新型肺炎》年末年始~春節の居家検疫、特別措置に変更なし【表】/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年12月2日_記事番号:T00099867

《新型肺炎》年末年始~春節の居家検疫、特別措置に変更なし【表】/台湾

 新型コロナウイルス変異株、オミクロン株への感染が世界各地で相次いで確認される中、中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長は1日、海外からの入境者に対する外出制限「居家検疫」について、春節(旧正月、2022年は2月1日)連休を挟む12月14日~22年2月14日の特別措置に変更はないと改めて発言した。2日付自由時報が報じた。

/date/2021/12/02/00wakuchin_2.jpg

 特別措置では、条件を満たせば、入境後7日間は防疫ホテルや集中検疫所で、残り7日間を自宅などで居家検疫を実施することができる。または、入境後10日間は防疫ホテルで、残り4日間を自宅などで居家検疫を実施することができる。

 

【セミナー情報です】

指示待ち部下、いませんか?自立型社員の育成をサポートします!日系企業の台湾人向け中堅社員研修。12月23日開講。オンライン受講も受け付け中。
検索は「12月、中堅社員研修」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92178.html