《新型肺炎》ワクチン接種会場、来週にもスーパー全聯に【表】/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年12月3日_記事番号:T00099881

《新型肺炎》ワクチン接種会場、来週にもスーパー全聯に【表】/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)の荘人祥・報道官は2日、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種会場として、スーパーマーケット最大手、全聯福利中心(PXマート)と、174カ所での設置を検討していると説明した。荘・報道官はきょう3日、県市政府衛生局が実地調査中で、早ければ来週から設置すると述べた。3日付自由時報などが報じた。

/date/2021/12/03/09pxmart_2.jpg全聯は、ワクチン接種に全力で協力すると表明した(2日=中央社)

 指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長は、量販店や百貨店、夜間診療など、さまざまな方式で接種会場を設置し、接種を増やすと説明した。

 接種意欲を高めるため、接種会場での抽選会実施や景品贈呈なども検討している。

/date/2021/12/03/00wakuchin_2.jpg

 2日時点の1回目のワクチン接種率は人口カバー率で78.08%、2回目は58.59%。2日に開始した3回目の追加接種(ブースター接種)を受けた人数は63人だった。

 

【セミナー情報です】

春節賞与、春節退職、労働条件を考える、2022年に向けた労務対策セミナー。12月16日に開催。在台日系企業の皆様にアンケートのご協力をお願いしております。協力いただいた方は優待価格でご招待。
検索は「労務対策セミナー、春節賞与」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/99619.html