ニュース

不透明感を増すスマホ市場  2018年も残りわずかとなった。米中間での貿易、ハイテク技術をめぐる激しいさやあて、統一地方選挙での民進党の大敗北など、台湾の政治と経済を揺るがす出来事が続いており、 ……
TPPに期待していた台湾  米国を除く11カ国による「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定」(CPTPP、TPP11)が、12月30日に発効することとなった。環太平洋経済連携 ……
スタートアップ育成の活発化  この数年、台湾を含む東アジアの多くの国・地域で、ハイテク・スタートアップの育成を柱に据えたイノベーション促進策が活発に行われるようになっている。その背後には、インタ ……
 知識集約型産業での競争力の向上と、イノベーション力の強化を目指す台湾にとって、研究開発(R&D)への持続的な投資は、不可欠の課題だ。科技部が発行している「科学技術統計要覧」からは、台湾のR&D支出の ……
対米輸出上位を占める台湾勢  米国と中国の関税引き上げ合戦がエスカレートし、「貿易戦争」の様相を呈しつつある。今月1日にトランプ大統領が指示した追加関税引き上げの第3弾が実行に移されれば、米国の ……
女性外労に依存する高齢者介護  台湾の街角ではよく、スカーフで髪を包んだインドネシア人女性に車椅子を押されて外出するお年寄りを見かける。外国人女性介護労働者のおかげで、住み慣れた自宅を離れず老後 ……
増加する日本への留学生  過去10年の間に、日本で学ぶ台湾人留学生の数は倍増した。最新年度の状況をみると、台湾教育部の統計では約5,100人、日本側の統計では約9,000人の台湾人留学生が日本で ……
低下続く日本の地位  日本にとって台湾は、今世紀以降の連続17年間にわたり、輸出相手国ランキングの第4位を占め続けている重要な貿易パートナーだ。昨年(2017年)の日本の上位輸出先をみると、1位 ……
 中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)は2月28日に、31項目から成る台湾企業、台湾人向け優遇策を発表した。中国にとっては、海峡両岸経済協力枠組み協議(ECFA)の締結以来、最大規模となる台湾向けの「利 ……
 台湾は、アジアの中でもジェンダー平等度の高い社会として知られる。国会議員や企業の管理職・マネジャー層に占める女性の比率は日本より数段高い。男女間の賃金格差も、日本の33%に対して台湾では15%(20 ……
1 to 10 of 139.
ニュース記事検索