(一般公開)台湾自動車用ファスナー産業の現況と展望



2014年9月25日0:00  リサーチ 経営 台湾事情

(一般公開)台湾自動車用ファスナー産業の現況と展望


記事番号:T00062713

台湾自動車用ファスナー産業の現況

 LMC Automotiveの統計によると、2014年上半期の米国における自動車販売台数は、同国経済の安定した回復を背景に前年同期比約4%の成長を記録。一方、カナダにおける販売台数も同3%近い成長を見せており、北米の自動車市場は成長傾向を持続している。また欧州経済も景気が底を打ち、さらに債務危機の影響が徐々に薄れていることが同地域主要国家における自動車販売の増加を促し、欧州全体の自動車販売台数は同期、プラス成長を回復した。特に英国の乗用車販売台数は14年上半期に前年同期比10%近い成長を記録。ドイツ、フランス、イタリアも小幅ながら同2〜4%の成長を見せた。一方、日本も世界経済の好転、および昨年の数値が低かった影響で同期の自動車販売台数は小幅成長を記録した。このほか主要新興国市場では、中国が同2けた成長を見せた一方でブラジル、ロシア、インドは経済成長の鈍化を受けていずれもマイナス成長となった。

 欧米で販売が増加し、中国で高成長を維持したことから世界全体の2014上半期販売台数は、前年同期比約4%の成長を記録。同時に販売量の増加を受けて、今年通年の生産台数も増加を維持し、かつその成長率も前年より拡大すると予測される(図1)。これにより自動車用ファスナー(締め具・留め具)の受託生産需要も高まり、台湾の同製品メーカーの出荷および業績成長を後押しすると見込まれる。


今年の業界見通し

 2014年の世界経済は欧州経済が小幅なプラス成長が予想されるなど今後も前年に比べ力強い成長が見込まれ、台湾自動車用ファスナー産業の主要輸出先市場の消費加熱を促すとみられる。世界の自動車生産台数も増加が見込まれ、引き続き自動車用ファスナー需要を押し上げると予想される。またニッケルや亜鉛の国際価格上昇がファスナー製品の価格安定につながるとみられることから、当産業の今年の販売額は5〜10%の小幅増を記録すると予測される。このほか、今年は世界の大手自動車メーカー向け受託生産事業の商機が拡大しており、さらに中国や東南アジアといった市場からの受注が増えているため、台湾の自動車用ファスナー輸出額も増加が続くとみられ、同製品を主力とする台湾のねじ・ネットメーカーの2014年業績は比較的良好なものとなる見通しだ。

主要メーカーの動向

 世界の自動車生産台数が穏やかな成長を維持しているため、世徳工業(SUMEEKO)や三星科技といった自動車用ファスナーを主力とする、台湾のねじ・ナットメーカーは今年上半期、いずれも前年同期比でプラス成長を記録した。

 日台合弁メーカーの世徳工業は、自動車用部品、農業機械、建築、家電など向け製品を手がけているが、2014年上半期売上高のうち、自動車用ファスナー(主にサスペンション、排気装置、トランスミッション、シャシー部品向け)が70%を占めた。

 同社の自動車用ファスナー製品は、多くの世界的大手自動車メーカーを顧客に抱えており、ゼネラルモーターズ(GM)やクライスラーといった北米の自動車大手には一次請けとして、トヨタ、日産、ホンダといった日本メーカーや電気自動車(EV)大手のテスラ・モーターズには二次請けメーカーとして各顧客の需要に応じてカスタマイズした製品を供給している。

 世徳工業の事業は日米の大手自動車メーカー向け受託生産を主としており、これらの市場で自動車製造業界が緩やかな成長を見せている上、中国でも自動車用ファスナー需要が継続して高まっている状況の中、今年上半期の同社連結売上高は6億2,600万台湾元と前年同期比26.22%の大幅成長を記録。連結粗利益および純利益も前年同期に比べ目に見えて好転した。

 なお同社は今年、世界最大のEVメーカー、テスラから新たな受注を獲得しており、同社向けの製品の売上高構成比が拡大するとみられる。また同社は今年も欧米向け出荷が主となる見通しだが、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場の開拓も積極的に進めており、既にタイ、インドネシアからの受注を獲得しているため、アジアにおける事業規模が拡大すると見込まれる。このほか世徳工業は、テスラやGMからの受注増に応じるため1億2,400万台湾元を投じて屏東・輸出加工区に工場棟を取得することを決定。2016年には生産能力が2倍に増強される見通しだ。

 またナット大手の三星科技も、世界的大手自動車メーカーからの受注が増えており、今年の業績は前年比成長が予想される。

機械業界-金属

2週間無料モニター募集中!

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。