蔡総統の双十節演説、「中華民国は中華人民共和国に隷属せず」(トップニュース)/台湾


ニュース 政治 作成日:2021年10月12日_記事番号:T00098853

蔡総統の双十節演説、「中華民国は中華人民共和国に隷属せず」(トップニュース)/台湾

 蔡英文・総統は、中華民国の建国記念日に当たる10月10日の双十節の式典の演説で、台湾の南西空域で中国軍機の侵入が常態化するなど圧力が高まり、国際情勢が激しく変化しており、中華民国は(国共内戦の終結から)72年来で最も複雑な状況に置かれていると指摘した上で、中華民国と中華人民共和国は互いに隷属しないと強調した。蔡・総統が双十節の演説で、中華民国と中華人民共和国は互いに隷属しないと発言したのは初めてで、新たな二国論との見方も出ている。中国の習近平・国家主席が、前日9日の辛亥革命110周年の記念式典で、台湾統一のための武力行使に言及しないなどトーンを落としたこととは対照的だ。11日付経済日報などが報じた。

/date/2021/10/12/00tsai_2.jpg蔡・総統は、日米や欧州などとの関係深化やCPTPP加盟申請など、台湾は既に「アジアの孤児」ではなく、勇敢に挑戦する「強靭な島」となったと語った(総統府リリースより)

 蔡・総統は、式典に出席している▽国民党の朱立倫・主席、▽台湾民衆党の柯文哲・主席(台北市長)、▽時代力量の陳椒華・主席──に対し、中華民国と中華人民共和国は互いに隷属しないことや、▽自由民主体制、▽主権、▽「中華民国台湾」の前途を台湾の人民の意思で決定すること──の4つの堅持が、台湾の人民がわれわれに求める最低限の条件、最大公約数であり、ともに責任を果たしていこうと呼び掛けた。

 両岸(中台)関係について蔡・総統は、「現状維持がわれわれの主張で、現状を一方的に変更しようとする動きは全力で阻止する。両岸の分岐は、平和的な対話によって解決する必要がある」と語った。関係改善を期待するが、中国が敷いたレールを進むよう迫られることがないよう、国防を引き続き充実させていくとした。

 また蔡・総統は、世界的な半導体不足で台湾のサプライチェーンの重要性が高まっているほか、インド太平洋地域情勢の変化で、台湾の地域内での重要性が再注目されていると述べた。▽主要7カ国首脳会議(G7サミット)、▽北太平洋条約機構(NATO)、▽欧州連合(EU)、▽日米、オーストラリア、インドによる四カ国戦略対話(クアッド)──などがいずれも、台湾海峡やインド太平洋地域情勢の平和と安全に関心を寄せ、中国が一方的な破壊を行っていないか注視していると指摘した。このほか、昨今の▽日本やEUとの関係深化、▽米台の貿易投資枠組み協定(TIFA)に基づく会合再開、▽環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP、いわゆるTPP11)の加盟申請──など外交上の成果について触れた。

 蔡・総統はこのほか、主要国・地域と歩調を合わせ、台湾も2050年までに温室効果ガスの実質排出ゼロ(ネットゼロエミッション)とする目標を掲げており、各業界と対応を進めていく必要があると述べた。

現状維持は方便=中国国台弁

 蔡・総統の演説に対し、中国国務院台湾事務弁公室(国台弁)の馬暁光・報道官は10日夜、1949年以来、両岸は完全な統一を果たしていないが、大陸と台湾が一つの中国に属するというのは変えようがない事実だと強く批判した。民進党当局は外部勢力と独立を企てており、現状維持というのは一般人を騙すための方便に過ぎないと語った。台湾の前途は、台湾の同胞2,300万人を含む中国の人民全体で決定すると述べた。

 台湾国防部によると、中国軍機3機が同日の日中に台湾南西側海域の防空識別圏(ADIZ)に侵入した。侵入は5日ぶり。中国軍機の侵入は年初来で延べ600機以上、10月1日から5日だけで150機に達したが、バイデン米大統領が5日に習・国家主席と台湾に関する合意の順守で一致したと表明後、途絶えていた。

北京当局への反撃=欧メディア

 台湾の蕭美琴・駐米代表は10日、蔡・総統の演説に対する米国側の意見は聞いていないと説明した。米ニューヨーク・タイムズは、台湾は米中間の激しい対立の中心にあり、今後数十年は危険な状況に置かれると予測した。

 欧州の主要メディアは蔡・総統の演説について、国防の充実を図り、中国の敷いたレールを進むよう迫られることがないようにするというのは、北京当局への強烈な反撃だなどと報じた。

 また、日本の岸田文雄首相は11日の衆院代表質問で、台湾は共通の価値観を有し、経済関係が緊密な重要なパートナーだと説明した。その上で中台関係については、台湾海峡の平和と安定は日本にとって極めて重要で、当事者同士の直接対話で平和的に解決することを期待するというのが、日本政府の一貫した立場だと強調した。

 

【セミナー情報です】

在台日系企業の日本人向けワイズ経営塾 経営基本編。経営のフレームワークを5日間で体系的に学べます。10月19日開講。
検索は「10月、ワイズ経営塾」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92171.html