《新型肺炎》防疫レベル1への引き下げ指標、経路不明の感染者など3項目/台湾


ニュース 社会 作成日:2021年10月13日_記事番号:T00098905

《新型肺炎》防疫レベル1への引き下げ指標、経路不明の感染者など3項目/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長は12日、立法院の答弁で、新型コロナウイルスの防疫レベル1への引き下げについて、▽感染経路不明の感染確認者数、▽医療の対応能力、▽市民の防疫対策への協力度合い──が指標になると説明した。引き下げ時期の予測は困難と述べた。13日付自由時報が報じた。

 医療応変組の羅一鈞・副組長は、防疫レベル引き下げを判断する際の感染経路不明の感染確認者数から、Ct値が高く、抗体検査で陽性となるような、感染から時間がたっていることが明らかなケースを排除することを検討していると説明した。

 

【セミナー情報です】

在台日系企業の日本人向けワイズ経営塾 経営基本編。経営のフレームワークを5日間で体系的に学べます。10月19日開講。
検索は「10月、ワイズ経営塾」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92171.html