《新型肺炎》電子交付のワクチン証明、年内にも発表へ/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年10月22日_記事番号:T00099091

《新型肺炎》電子交付のワクチン証明、年内にも発表へ/台湾

 中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)指揮官の陳時中・衛生福利部(衛福部)長は21日、電子交付の新型コロナウイルス感染症ワクチン接種証明書は計画策定が完了しており、デジタルワクチン証明やデジタル検査証明などについて現在、各国・地域と相互承認について協議中で、年内には発表できると語った。22日付中国時報などが報じた。

 また陳・衛福部長は、たとえ防疫レベルを引き下げたとしても、来年半ばまで「実聯制」(連絡先など最低限の個人情報を取得し、最大28日間保管)を続けると語った。

 

【セミナー情報です】

在台日系企業の経営改革を体験する!日本人経営者、経営幹部向け、ワイズ経営塾 経営実践編。合理的な経営意思決定の方法を学びたい方にオススメです。11月26日開講。
検索は「ワイズ、経営実践編」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92174.html