《新型肺炎》日本供与のコロナワクチン、30万回分到着/台湾


ニュース 医薬 作成日:2021年10月27日_記事番号:T00099178

《新型肺炎》日本供与のコロナワクチン、30万回分到着/台湾

 日本政府が追加供与したアストラゼネカ(AZ)の新型コロナウイルス感染症ワクチン30万回分が、きょう27日午前9時49分、桃園国際空港に到着した。中央社電が伝えた。

/date/2021/10/27/09AZ_2.jpg日本による新型コロナワクチン30万回分の追加供与は、茂木敏充外相が26日の記者会見で発表していた(27日=中央社)

 日本政府の台湾への新型コロナワクチン供与は6回目で、計420万4,000回分となった。

 総統府の張惇涵・報道官は27日、世界の中で最も多くのワクチンを台湾に供与している日本に対し、改めて謝意を表した上で、これこそが真の友であり、友情だとコメントした。

 

【セミナー情報です】

在台日系企業の経営改革を体験する!日本人経営者、経営幹部向け、ワイズ経営塾 経営実践編。合理的な経営意思決定の方法を学びたい方にオススメです。11月26日開講。
検索は「ワイズ、経営実践編」。

【セミナー情報の詳細はこちら】
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92174.html