ニュース

 台湾の大型企業集団には、特定家族の所有・経営支配の下にあるファミリービジネスグループが多い。これらのグループには、オーナー経営特有の決断の速さや機動力といった強みがあるが、家族の不和や世代交代に伴う ……
世界最低レベルの出生率  台湾は、世界で最も出生率が低い社会である。2015年の「合計特殊出生率」(1人の女性が一生に生む子どもの数の平均数)は、1.18という低さであった。同じように少子高齢化 ……
業界から噴出した批判  蔡英文政権の産業イノベーション政策の目玉である「アジアのシリコンバレー」計画が、2カ月にわたる仕切り直し作業を経て「アジア・シリコンバレー計画」と名称を変え、今月8日の行 ……
 2014年のヒマワリ学生運動の勃発から、16年の総統・立法委員ダブル選挙での民進党の勝利へと至る台湾の政治ドラマの主役は若者たちだった。台湾社会に深いアイデンティティーを持ち、中国との経済関係の深ま ……
STBプログラムがまいた種子  台湾では、科学技術部傘下の財団法人国家実験研究院が運営主体となって、2008年から「台湾・スタンフォード・バイオメディカル奨学プログラム」(以下、STBプログラム ……
キーワードとしての「経済」と「若者」  5月20日、蔡英文・民進党主席が第14代中華民国総統に就任した。海外メディアの多くは、蔡氏が就任演説で、「一つの中国」や「1992年の共通認識(92共識) ……
アジア最高水準の女性政治参加率  5月20日、民進党の蔡英文主席が第14代・中華民国総統に就任する。台湾で初めて女性の最高指導者が誕生する歴史的瞬間だ。インドネシアのメガワティ元大統領、韓国の朴 ……
事件の波紋  台湾医薬業界の期待の星・台湾浩鼎(OBIファーマ)のインサイダー取引疑惑が波紋を広げている。同社は2月末に、開発中の乳がん治療ワクチンの臨床試験について、統計学的に有意な結果が得ら ……
対外戦略としての観光客の送り出し  1月の総統・立法委員選挙での民進党の勝利を受けて、中国が今(3)月下旬以降、台湾への観光客の送り出しを抑制する動きに出ている。現時点では、中国の旅行業界の動向 ……
 1月16日に投開票が行われた総統選・立法委員選のダブル選挙は、大方の予想通り民進党の勝利となった。民進党が立法院でも過半数を大きく上回る68議席を獲得し、「完全執政」を実現することで、台湾の政治は新 ……
31 to 40 of 144.
ニュース記事検索