ニュース

 営利事業者が所有する有形固定資産の廃棄に際しては、法定耐用年数を経過しているか否かにより、その税務上の廃棄損計上要件が異なります。今回は有形固定資産の廃棄損に関する税務上の扱いについて、財政部北区国 ……
 会計上の「のれん」とは、企業の買収・合併(M&A)の際に発生する、「企業の時価評価純資産」と「買収価額」との差額で、いわゆる経営ノウハウや事業シナジーなどの対価に当たります。今回は、企業合併に伴い発 ……
 OECD(経済協力開発機構)のBEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクトの勧告(行動計画13「多国籍企業情報の文書化」)を踏まえ、台湾においても2017年度から移転価格税制に係る3種の文書化制度が整 ……
 毎年恒例の個人所得税申告の時期になりました。既に個人所得税の申告を終えた方もいるかと思います。今回は、2017年度の申告から新しく導入された基本生活費の免税制度について説明します。 1.納税者 ……
 電子商取引(EC)の発展に伴い、海外事業者のクロスボーダーによる台湾への電子役務提供が増えています。今回は海外事業者の電子役務提供に対する台湾源泉所得認定に関する規定を説明します。 1.財政部 ……
 前回に引き続き2018年2月7日に総統から公布された改正所得税法に関して、今回は個人に対する主な影響を説明します。 1.税制改正の目的と個人に影響する改正項目  今回の税制改正は ……
 改正所得税法が2018年1月18日に立法院で可決、2月7日に総統から公布され、18年1月1日にさかのぼって施行されることになりました。今回は税制改正の法人に対する主な影響を説明します。 1.税 ……
 インターネットによる国際取引は昨今ますます頻繁になり、フェイスブック等の海外SNSサイト、取引プラットフォームに広告を掲載する台湾国内営利事業者も多く見られます。今回は、国内事業者が国外広告事業者に ……
 給与などの支払いにおいて、支払先の個人が居住者か非居住者かで源泉税の取り扱いが異なります。今回は所得者の居住者・非居住者の取り扱いの相違とともに、その判定原則を説明します。 1.源泉税の取り扱 ……
 グループ企業間資金融通により、グループ内の資金の効率的な利用を行っている企業グループは少なくないと思います。今回はグループ企業への貸し付けにおける税務上の留意事項について、国税局の指摘事例を踏まえて ……
1 to 10 of 139.
ニュース記事検索