リサーチ

記事番号:T00063700
2016年4月21日11:47

一、2015年概況
 台湾ファスナー(締め具・留め具)産業では昨年、中国における株価下落、人民元相場の下落、および欧米市場の不景気、世界市場における競争激化などの要因を受け、台湾のねじメーカーは輸出受注が予想を下回るという事態に直面。これにより台湾中南部では小規模メーカーが15社以上、受注減により倒産に追い込まれたと伝えられている。特に家具、DIY用金物部品など一般向けファスナー製品で欧米顧客の発注削減が急激に進んだことで、大手メーカーが外部への生産委託を引き揚げたことに影響を受けたとみられる。

 なお当産業の2015年生産額は1,388億台湾元、輸出額は1,291億台湾元で前年比ほぼ横ばいとなった。ただ輸出額については、第2四半期に欧州向け輸出を主力とする一部メーカーで為替相場の変動による利益への打撃が浮上。第3四半期には全体的に景気が悪化した影響が顕著となり、第4四半期の輸出額は297億台湾元前期比10.5%減、マイナス幅が拡大した(表1参照)。


 輸出量も2015年通年では157万トンで前年比1.9%減にとどまったが、第4四半期は約13%のマイナス成長となった。

製造業者の市場見通しが悪化し、受注が低迷しており、回復には2017年を待つ必要があると予測される。


 一方、昨年通年の平均輸出単価は82.3台湾元/キログラムだったが、第4四半期は欧米自動車市場におけるファスナー需要の高まりに恩恵を受けて83.4台湾元/キログラムと、通年平均を上回った。このほか、当産業の2015年輸入額は前年比6.5%減の43億台湾元、国内市場の需要規模は同2.8%減の140億台湾元だった。

二、2016年展望
 現在、欧州連合(EU)および日本が「マイナス金利」時代に突入し、世界的に景気が冷え込む中、各国で公共工事や企業による投資姿勢が消極的になっている。ただ、2015年末のファスナー製品輸出状況は比較的平穏と言え、かつユーロ圏では圏内最大の経済規模を備えるドイツで景気が安定して拡張したことに支えられ、第4四半期GDP(域内総生産)が前期比0.3%のプラス成長を記録。また米国の15年経済成長率も2.4%を維持するなど、台湾製ファスナーの主要輸出先である欧米市場では経済状況が大幅な落ち込みをみせていない。さらに第1四半期はファスナー産業にとって例年の需要期に当たるため、台湾ファスナー産業の16年第1四半期の輸出額は前期比10.8%増の329億台湾元、同期生産額も356億台湾元と同11.6%の成長を見せると予測されている。

  また今後、短期的に世界経済は全体として緩やかな成長を持続すると予測されるが、地域によって状況は異なるとみられるほか、昨年下半期に比べ、景気の下振れリスクはより顕著となる見通しだ。ただ、中国鋼鉄(CSC)の宋智育董事長が「今年第1四半期の国内向け受注状況は予想を上回っており、受注量は104%に達している」と語っているように鉄鋼市場には回復の兆しが見える。このため2016年における台湾ファスナー産業の生産額は前年比1.9%、輸出額は2.1%のプラス成長を維持すると見込まれる。

三、業界企業の動向


1.華祺工業(RODEX)

 ステンレス製ファスナーの台湾最大手メーカー、華祺工業は欧米顧客がクリスマス休暇に入った影響で、昨年11月下旬より業績が下降した。12月に入り出荷量は上向いたものの、受注時にニッケル原料を購入していたため、その後のニッケル価格下落による粗利益率への恩恵は限られたものとなった。同社は昨年上半期、台湾元相場の上昇とユーロ安により利益に影響を受けた。ただ、今後はユーロの下落は限定的と予測されるほか、同社海外工場で十分な受注量を確保しており、なるべくユーロ建てでの受注を回避できる態勢となっている。このため、今年は為替相場の変動が大きくなりすぎず、台湾元相場が下落傾向を維持しさえすれば、まずまずの利益が期待できそうだ。

2.三星科技(SAN SHING)

 自動車用ナット大手の三星科技は現在、売上高全体の80%をナットおよびねじ、8%を線材、7%を金型、5%をワッシャーが占めている。同社は受注生産方式を採用しており、欧米、日本の大手自動車ブランド向けOEM(相手先ブランドによる生産)部品メーカーを直接顧客とする。同社の昨年第4四半期のねじ、ナット受注状況は前期比でほぼ同水準を維持したが、鉄鋼製品価格の下落にともなって線材の出荷が大幅に減少した。同製品は粗利益率は高くないものの、全体の約1割を占める売上高には影響があったとみられる。第4四半期の減収、同期利益が前期比マイナスとなったとみられること、および台湾元為替相場の下落が止まったことを考え合わせると、同社の今年第1四半期のねじ、ナット受注状況は前期比横ばいと予想される。

3.恒耀工業(BOLTUN)

 同じく自動車用ファスナー大手、恒耀工業(BOLTUN)のアモイ工場では現在、上海大衆汽車(上海フォルクスワーゲン)を最大顧客としている。フォルクスワーゲンによる排出ガス規制に関する不正問題が短期内に恒耀工業の受注全体に影響を及ぼすことはないとみられるが、長期的な経営見通しを考慮した場合、同社は今後、顧客の分散を進める可能性が高いと予想される。なお、全体的に見て同社の2016年の経営状況は安定して推移すると見込まれるが、短期間での成長を目指す上で、タイのファスナーメーカーに出資計画がいつ確定するかが注目されている。

販売レポート
レポート名 発行時期 定価(台湾元) 備考 資料形態
2018年在台日系企業賞与レポート 2018.12 5,000 会員優待価格あり 書籍、カラー印刷
2018年在台日系企業給与レポート 2018.07 10,000 書籍、カラー印刷、80ページ
台湾陸上・洋上風力発電市場調査報告書 2018.11 600,000 【電子版】 第Ⅰ部 300,000台湾元/ 第Ⅱ部 400,000台湾元/ 第Ⅰ部&第Ⅱ部 600,000台湾元 【紙面版】 第Ⅰ部 250,000台湾元/ 第Ⅱ部 250,000台湾元/ 第Ⅰ部&第Ⅱ部 500,000台湾元  紙ベースか電子版
台湾送電事業市場調査 2018.05 400,000 電子版500,000台湾元 書籍、カラー印刷、120ページ
台湾油圧市場調査レポート 2018.05 200,000 PDF、19ページ
台湾ホテル市場調査報告書 2018.01 100,000 電子版 120,000台湾元 書籍/PDF、80ページ
再生エネルギー業界の動向 2018.05 50,000 PDF、15ページ
工作機械業界の動向 2018.05 50,000 PDF、18ページ
金型業界の動向 2018.05 50,000 PDF、16ページ
御制センサー業界の動向 2018.05 50,000 PDF、13ページ
医療器具業界の動向 2018.05 50,000 PDF、15ページ
新竹・苗栗エリア半導体業界給与調査 2018.01 50,000 PDF、27ベージ
ワイズ機械業界ジャーナル 週一回 36,000 PDF、毎週メール配信
2017年在台日系企業賞与レポート 2017.12 5,000 書籍、カラー印刷 46ページ
2017年在台日系企業給与レポート 2017.07 10,000 書籍、カラー印刷
2016年在台日系企業賞与レポート 2016.12 5,000 書籍、カラー印刷
2016年在台日系企業労働条件報告書 2016.10 10,000 書籍、カラー印刷
2016年台湾健康食品市場調査 2016.04.15 100,000 割引価格NT$90,000 書籍、125ページ
台湾人出向社員の待遇調査レポート 2016.04.15 5,000 書籍、25ページ
2016年在台日系企業給与レポート 2016.07 10,000 書籍、カラー印刷
台湾企業倒産危険度ランキング 2015年版 2016.06 6,000 書籍、カラー印刷
2015年度在台日系企業賞与レポート 2015.12 5,000 書籍、カラー印刷
2015年度「在台日系企業 給与レポート」 2015.07 10,000 書籍、カラー印刷
台湾における婚活ビジネス市場 2015.01 100,000 割引価格NT$80,000 書籍、65ページ
台湾における介護マーケットの現状と今後 2015.01 100,000 割引価格NT$80,000 書籍、70ページ
台北市の都市発展分析&台北駅周辺の発展性分析 2015.01 120,000 割引価格NT$96,000 書籍、170ページ
台湾の政治環境分析 2015.01 60,000 割引価格NT$48,000 書籍、80ページ
2014年度「在台日系企業 賞与レポート」 2014.12 5,000 書籍、カラー印刷
台湾健康食品市場調査2014 2014.07 100,000 割引価格NT$70,000 書籍、カラー印刷
2014年版「給与&労働条件レポート」 2014.07 10,000 紙面、カラー印刷
在台日系企業賞与レポート2013 2013.12 5,000 A4カラー印刷、26ページ
2013年版「在台日系企業給与レポート」 2013.07 10,000 紙面、カラー印刷
台湾におけるPETフィルム市場 2013.12 60,000 割引価格NT$36,000 PDF、36ページ
台湾におけるモバイルゲーム市場 2013.08 100,000 割引価格NT$60,000 PDF
台湾かゆみ止め製薬市場調査 2013.07 50,000 割引価格NT$30,000 PDF、32ページ
台湾企業倒産危険度ランキング 2013年版 2013.06 5,000 A4カラー印刷、90ページ
台湾における電子商取引調査報告書 2013.02 100,000 割引価格NT$60,000 PDF・75ページ
台湾健康食品市場調査【上編】 2013.01 60,000 割引価格NT$36,000 PDF、80ページ
台湾健康食品市場調査【下編】 2013.01 60,000 割引価格NT$36,000 PDF、30ページ
中国出向の台湾人幹部の現状調査 2012.05 30,000 PDF・24ページ
2012年度在台日系経営状況及び年末賞与レポート 2013.01 10,000 A4カラー印刷、46ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【ポリイミド(PI)編】 2010.09 30,000 割引価格NT$9,000 PDF、12ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【フレキシブル銅箔基板(FCCL)編】 2010.09 30,000 割引価格NT$9,000 PDF、57ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【フレキシブルプリント基板(FPC)編】 2010.10 30,000 割引価格NT$5,000 PDF、80ページ
年末ボーナスの支給状況(2011年春節) 2011.01 5,000 PDF、55ページ
台湾におけるリフロー炉市場の現状 2010.07 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
ASUS社ITシステム基盤 2010.06 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
Acer社ITシステム基盤 2010.05 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
2010年在台日系企業給与レポート 2010.05 10,000 紙面、65ページ
マシンビジョンメーカー別 顧客先と製品販売価格 2010.01 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
半導体ウェハ容器使用状況 2009.10 10,000 割引価格NT$2,000 PDF、23ページ