セミナー

記事番号:T00079452
2018年9月26日15:54


外出するエンジニア、営業マン、販売員のいる企業様必見!

外勤者に関する労働法規と労務管理

外出社員の出退勤記録は記録しなくても良いと思い込んでいませんか?

Q1.社外で働く社員は出退勤時間を管理しづらいので、日本本社のように「みなし残業」、「裁量労働制」で対応しても法律上問題ない?

Q2.営業職の社員には営業手当を支給しているので、帰社後の事務所での仕事や、顧客との会食に対して、残業代を支給しなくても大丈夫?

Q3.営業職の社員は外出が多く、直行直帰は直属上司が認めれば、出勤簿やタイムカードに記録する必要がない?

上記対応を行っている日系企業の皆様は、是非本セミナーへお越しください!

【第1講】

〜実はあまり知られていない〜

外勤者に関する労働法規の紹介

講師: ワイズコンサルティング 主任 福田浩晃

 

【第2講】

〜ChatWorkを使った〜

外勤者の労務管理のやり方

講師:ワイズコンサルティング 代表 吉本康志

/date/2016/07/04/yoshimoto_2.jpg

【開催詳細】

日時:

10月19日(金)14:00〜17:00 (13:30~受付開始)

会場:

ワイズセミナールーム
台北市中正区襄陽路9号8階

使用言語/テキスト:

日本語

参加費用(お一人様、税込):

労務顧問会員            0元
機械ジャーナル   1,000元
ニュース会員    
1,000元 
 一般参加者    2,000元
   

参加特典

1.労動部公布の「外勤者に対する労働時間指導原則」日本語訳を贈呈!

2.ChatWorkビジネス版1ヶ月無料試用!

3.一般参加企業樣は、ワイズニュース2週間無料で配布!

お申込みフォーム

参加者情報1

参加者情報2

参加者情報3