リサーチ

記事番号:T00027511
2011年1月5日13:34

 Hon Hai Precision Industry Co., Ltd.(鴻海,通称Foxconn)に代表される台湾系代工(だいごん,EMSやODMを包含する中国語)は,なぜシンガポールFlextronics International Ltd.を含めた欧米系企業を抑えて成長できたのか――。その理由として一般的には,台湾人が中国語教育を受けており,中国人従業員の制御に長けていることがよく挙げられる。しかし,筆者はもっと重要な理由が別にあったと考えている。具体的には、台湾系代工が欧米系を超えるビジネスモデル,いわば勝利の方程式を持っていたのだ。

 欧米系代工が2000年ころまで大きく成長できた理由は,リストラにあった。顧客となるメーカーの工場を買収した後,元の保有者では難しかった大胆なリストラを実行して採算性を向上させるというものである。ただし,これは顧客を確保できる一方で,想定以上の無用な人材や設備も抱えてしまう場合が少なくなかった。当然,巨額のリストラ費用が発生した。

 これに対して台湾系代工は,あくまで自前で製造能力を引き上げた。そして,かつては電卓,ここ20年ほどはパソコンの製造を引き受ける中で,部品の内製化や設計能力の向上に取り組んだ。ポイントは,欧米系が「設計サービスを無償で提供し,その費用を製造委託で回収した」のに対し,台湾系代工は「必ずしも製造委託で回収する必要がなかった」ことである。

 その理由を図1に示した。大手台湾系代工が欧米系代工などの他社を優った秘訣は,筐体やその製造に用いる金型,ケーブル,コネクタといった部品事業にある。これらで利益を出せるので設計や製造は原価で引き受けられる。こうした仕組み作りで特に先行するHon Hai社は,Mg合金のリサイクルや精錬,パソコンなどの修理センターの運用なども手掛けている。 図1 台湾系代工の勝利の方程式。欧米系代工は一般に,台湾系に比べて設計サービスに重きをおいていないので,図中の製造専門業者に該当する。なお中国大陸でも,台湾系代工と同様なビジネルモデルを採る企業が出始めている。代表例は中国BYD(比亞迪) Co., Ltd.のEMS部門だ。

 Hon Hai社のような事業モデルの課題は,部品事業などに向けた投資額が大きいことである。この克服に一役も二役も買ったのは,高い株価だった。増資はもちろん,株式ボーナスと呼ばれるストックオプションに似た制度によって中堅社員や幹部を,比較的低コストで雇用できた。これらによってHon Hai社の株主資本(=総資産-総負債)は,売上高に迫るほどの速度で増大した(図2)。

図2  株主資本ではHon Hai社が他を圧倒。左に代工5社の株主資本の推移を占めした。 左はHon Hai社における売上高と株主資本の伸び率である。ともに2007年度まで高率だった。なお株主資本は,純資産とも呼ばれている。 Flextronics社の決算は3月締め,ほかは12月締め。台湾ドル→円の換算レートは2001年度以降それぞれ 3.60,3.63,3.37,3.24,3.42,3.58,3.58,3.27, 2.83。米ドル→円の換算レートは121.40,125.02,115.73,108.07,109.93, 116.30,117.63,103.11,93.43。

 最後に,大手代工5社におけるキャッシュフローを見てみよう。売上高の伸びにも関わらずフリーキャッシュフローがわずかしか増えていない。各社が積極的に設備投資を敢行したり,最大90日後の入金といった支払サイクルの長期化を認めたりしたからだ。支払いサイクルに関しては「(返却の必要がない資産である,株主資本が厚い)Hon Hai社などが,顧客の歓心を買うため代金回収を以前ほど急がなくなったことが業界全体に影響した」(ある代工の幹部)という(図3~4)。

図3 代工5社のフリーキャッシュフローの推移。Quanta社における2005年度(▲4231億円)と2006年度のフリーキャッシュフローが大きくマイナスになった背景には,傘下の液晶パネル会社の不振があった。Quanta社は同パネル会社を2006年に台湾AUO(友達)社に売却している。図4 代工5社の投資キャッシュフローの推移。Quanta社における2005年度の投資キャッシュフローは▲4628億円,Hon Hai社における2007年度のそれは▲3617億円。


「素顔の代工」の各記事は日経BP社のWebサイトに投稿された後,弊社サイトに掲載されます。

 

販売レポート
レポート名 発行時期 定価(台湾元) 備考 資料形態
2018年在台日系企業賞与レポート 2018.12 5,000 会員優待価格あり 書籍、カラー印刷
2018年在台日系企業給与レポート 2018.07 10,000 書籍、カラー印刷、80ページ
台湾陸上・洋上風力発電市場調査報告書 2018.11 600,000 【電子版】 第Ⅰ部 300,000台湾元/ 第Ⅱ部 400,000台湾元/ 第Ⅰ部&第Ⅱ部 600,000台湾元 【紙面版】 第Ⅰ部 250,000台湾元/ 第Ⅱ部 250,000台湾元/ 第Ⅰ部&第Ⅱ部 500,000台湾元  紙ベースか電子版
台湾送電事業市場調査 2018.05 400,000 電子版500,000台湾元 書籍、カラー印刷、120ページ
台湾油圧市場調査レポート 2018.05 200,000 PDF、19ページ
台湾ホテル市場調査報告書 2018.01 100,000 電子版 120,000台湾元 書籍/PDF、80ページ
再生エネルギー業界の動向 2018.05 50,000 PDF、15ページ
工作機械業界の動向 2018.05 50,000 PDF、18ページ
金型業界の動向 2018.05 50,000 PDF、16ページ
御制センサー業界の動向 2018.05 50,000 PDF、13ページ
医療器具業界の動向 2018.05 50,000 PDF、15ページ
新竹・苗栗エリア半導体業界給与調査 2018.01 50,000 PDF、27ベージ
ワイズ機械業界ジャーナル 週一回 36,000 PDF、毎週メール配信
2017年在台日系企業賞与レポート 2017.12 5,000 書籍、カラー印刷 46ページ
2017年在台日系企業給与レポート 2017.07 10,000 書籍、カラー印刷
2016年在台日系企業賞与レポート 2016.12 5,000 書籍、カラー印刷
2016年在台日系企業労働条件報告書 2016.10 10,000 書籍、カラー印刷
2016年台湾健康食品市場調査 2016.04.15 100,000 割引価格NT$90,000 書籍、125ページ
台湾人出向社員の待遇調査レポート 2016.04.15 5,000 書籍、25ページ
2016年在台日系企業給与レポート 2016.07 10,000 書籍、カラー印刷
台湾企業倒産危険度ランキング 2015年版 2016.06 6,000 書籍、カラー印刷
2015年度在台日系企業賞与レポート 2015.12 5,000 書籍、カラー印刷
2015年度「在台日系企業 給与レポート」 2015.07 10,000 書籍、カラー印刷
台湾における婚活ビジネス市場 2015.01 100,000 割引価格NT$80,000 書籍、65ページ
台湾における介護マーケットの現状と今後 2015.01 100,000 割引価格NT$80,000 書籍、70ページ
台北市の都市発展分析&台北駅周辺の発展性分析 2015.01 120,000 割引価格NT$96,000 書籍、170ページ
台湾の政治環境分析 2015.01 60,000 割引価格NT$48,000 書籍、80ページ
2014年度「在台日系企業 賞与レポート」 2014.12 5,000 書籍、カラー印刷
台湾健康食品市場調査2014 2014.07 100,000 割引価格NT$70,000 書籍、カラー印刷
2014年版「給与&労働条件レポート」 2014.07 10,000 紙面、カラー印刷
在台日系企業賞与レポート2013 2013.12 5,000 A4カラー印刷、26ページ
2013年版「在台日系企業給与レポート」 2013.07 10,000 紙面、カラー印刷
台湾におけるPETフィルム市場 2013.12 60,000 割引価格NT$36,000 PDF、36ページ
台湾におけるモバイルゲーム市場 2013.08 100,000 割引価格NT$60,000 PDF
台湾かゆみ止め製薬市場調査 2013.07 50,000 割引価格NT$30,000 PDF、32ページ
台湾企業倒産危険度ランキング 2013年版 2013.06 5,000 A4カラー印刷、90ページ
台湾における電子商取引調査報告書 2013.02 100,000 割引価格NT$60,000 PDF・75ページ
台湾健康食品市場調査【上編】 2013.01 60,000 割引価格NT$36,000 PDF、80ページ
台湾健康食品市場調査【下編】 2013.01 60,000 割引価格NT$36,000 PDF、30ページ
中国出向の台湾人幹部の現状調査 2012.05 30,000 PDF・24ページ
2012年度在台日系経営状況及び年末賞与レポート 2013.01 10,000 A4カラー印刷、46ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【ポリイミド(PI)編】 2010.09 30,000 割引価格NT$9,000 PDF、12ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【フレキシブル銅箔基板(FCCL)編】 2010.09 30,000 割引価格NT$9,000 PDF、57ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【フレキシブルプリント基板(FPC)編】 2010.10 30,000 割引価格NT$5,000 PDF、80ページ
年末ボーナスの支給状況(2011年春節) 2011.01 5,000 PDF、55ページ
台湾におけるリフロー炉市場の現状 2010.07 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
ASUS社ITシステム基盤 2010.06 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
Acer社ITシステム基盤 2010.05 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
2010年在台日系企業給与レポート 2010.05 10,000 紙面、65ページ
マシンビジョンメーカー別 顧客先と製品販売価格 2010.01 10,000 割引価格NT$3,000 PDF、5ページ
半導体ウェハ容器使用状況 2009.10 10,000 割引価格NT$2,000 PDF、23ページ