ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ

コンサルティング リサーチ セミナー 在台日本人にPR 経済ニュース 労務顧問会員

《台湾有事》英トラス前首相が訪台、「自由民主の未来に尽くす」/台湾


ニュース 政治 作成日:2023年5月17日_記事番号:T00108992

台湾有事

《台湾有事》英トラス前首相が訪台、「自由民主の未来に尽くす」/台湾

 英国のリズ・トラス前首相が16日夜、桃園国際空港に到着した。英首相経験者としてはマーガレット・サッチャー氏(1992年、96年)以来の訪台だ。トラス氏は到着後、世界が重要な局面を迎える時に自由の前線である民主的な台湾を訪れることができて非常にうれしいとの談話を発表した。また自由社会は現在、これまでにない脅威に直面しているが、台湾の自由と民主の未来を確保するため全力を尽くすと表明した。17日付自由時報が報じた。

/date/2023/05/17/17truss_2.jpgトラス前首相は17日、自由のない民主主義など無に等しいとし、台湾の未来は欧州の未来でもあると語った(17日=中央社)

 トラス氏は20日までの台湾滞在中、各部会(省庁)の閣僚などと面会するほか、文化、経済関連の施設を視察する予定だ。

 スウェーデンの国会議員団は14日、台湾に到着した。19日までの滞在期間中に蔡英文・総統や国家安全会議(国安会、NSC)の顧立雄・秘書長らと会談する。

/date/2023/05/17/17belgium_2.jpgウイッテンデレ上院議員(右5)率いるベルギー議員団は17日、蔡其昌・立法副院長(右4)を訪問した(17日=中央社)

 さらに15日、ベルギーの元老院(上院)議員と地方議員5人から成る訪問団が台湾入りした。19日までの滞在期間中、陳建仁・行政院長などと面会するほか、経済部、環境保護署(環保署)などを視察する。

 訪問団を率いるジュリアン・ウイッテンデレ上院議員は、欧州とアジアの民主制度は脅威に直面していると指摘。台湾とベルギーは地理的に遠く離れ、文化的にも大きな違いがあるが「民主の言語」を共有しており、民主、法治、人権、権力分立などの価値を共に守っていくべきと強調した。

 

【セミナー情報です】

人を動かし目標達成に導くロワーマネージャーを育てます!日系企業の台湾人向け監督者研修。部下指導力、段取り、コミュニケーション能力を学んで現場の主役に。5月、7月開講。

検索は「ワイズ、台湾人監督者研修」。

【セミナー情報の詳細はこちら】

https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/103817.html

台湾有事