リサーチ

記事番号:T00065324
2016年7月19日16:10

 ワイズコンサルティングでは毎年6月に在台日系企業を対象に給与調査を実施している。11年目となる今回の調査では合計148社の日系企業にご協力いただき、1万4,836人分の給与データを預かり分析した。多くの日系企業のご協力のおかげで、他社では分析できない細かい切り口で、精度の高い分析を行うことができた。

 本日より3回に分けて調査結果の一部をご紹介する。貴社の給与政策のご参考としてお役に立てば幸いである。

 まず、最初に今回の分析の切り口をご紹介する。企業を業態、業種、規模、エリアで分類し、社員データを職種別、役職別、勤続年数別、学歴別、年齢別、男女別で分析を行った。(属性の詳細は表1参照)

/date/2016/07/19/research_2.jpg

 分析の切り口は在台日系企業の特徴やよくある課題に合わせて設定している。ここでは、勤続年数の事例を挙げて説明する。

 弊社のコンサルティング経験に基づくと、中間層の社員不足という課題を抱えている日系企業が多い。つまり、ある程度教育訓練を受けて実務経験も積んでこれから会社への貢献が大いに期待できる時期に辞めてしまう中間層が多い。辞めやすい中間層社員の特徴を把握するために、弊社の分析では、勤続年数を▽1年未満、▽1~3年未満、▽3~5年未満、▽5~10年未満、▽10~20年未満、▽20年以上──に分類している。そうすることで、給与体系を見直す際に、自社の業態、業種に合わせて、さまざまな社歴の社員の給与水準、賃金カーブ等を参考にできる。

月給水準、昨年よりやや上昇

 それでは、今回の調査結果をご覧いただこう。まず月額経常性給与について、今年の全体平均は4万1,726元で、昨年より少々上昇している(図1)。上昇の主な理由は2つ考えられる。

/date/2016/07/19/salary_2.jpg

 一つ目は、データサンプルによる差である。具体的には、本年度の調査は台南に新しくできた科学園区や新竹・苗栗の科学園区付近に拠点を構える日系企業のデータを多く収集できた。これらの企業は給与水準が高いため、全体の水準を引き上げたと考えられる。

 二つ目は、昨年6月の調査以降、今年の5月までに昇給を行った企業の昇給率の上昇である。15年7月~年末に約3割の企業が昇給を実施し、平均昇給率は3.3%と、例年の3%未満よりも高かった。また、今年1~5月に昇給を実施した企業は64%で、平均昇給率は3%と、昨年同期実績の2.7%より高かった。昇給分が給与水準の上昇に反映しているといえる。

卸売業、依然トップレベル

 続いて、業種別の給与水準を紹介する。図2は直近3年間業界別の給与水準を表したグラフである。直近3年の水準と5年間平均をみると、いずれも卸売業の給与水準が高く、中でも電気電子専門商社、化学専門商社が高い。

/date/2016/07/19/salaryindustry_2.jpg

 もう一つ注目していただきたいのは小売業の給与水準だ。直近3年、毎年給与が上昇している。台湾の小売業は給与が低い、流動率が高い、社会的地位が低いなどの印象がある。業界体質の改善が進みつつあることが給与水準の変化からうかがえる。

管理職になると年収100万元超え

 最後に、在台日系企業の年収水準を見てみよう。サンプル全体における年収平均は66万8,754元である。(日本円で約220万円/16年7月19日レート)

 職群別でみると、年収の平均値は下表の通りである。台湾人にとって年収100万元というのは一つのステータスだ。(金額は違うが、感覚的に日本の年収1,000万円に近い)。政府の統計によると、給与収入で年収100万元を超える市民は10%未満である。日系企業で勤務すると、管理職になれば年収100万元超えも夢ではないようだ。

/date/2016/07/19/salaryrank_2.jpg

 次回は在台日系企業の昇給事情についてご紹介する。

★2016年在台日系企業給与レポート★
https://www.ys-consulting.com.tw/research/salesreport/36.html

陳 逸如

陳 逸如

シニアコンサルタント

2006年にワイズコンサルティングに入社。グループの出世頭としてコンサルティング、リサーチ、研修、セミナーで活躍。きめ細やかな心配りと、論理的思考力にはファンも多い。現在はリサーチ事業の責任者と、経営全般、マーケティング、人事労務のコンサルタントとして活躍している。
販売レポート
レポート名 発行時期 定価(台湾元) 備考 資料形態
2016年在台日系企業賞与レポート 2016.12 5,000 書籍、カラー印刷
2016年在台日系企業労働条件報告書 2016.10 10,000 会員優待価格あり 書籍、カラー印刷
2016年在台日系企業給与レポート 2016.07 10,000 書籍、カラー印刷
2016年台湾健康食品市場調査 2016.04.15 100,000 書籍、125ページ
台湾人出向社員の待遇調査レポート 2016.04.15 5,000 会員優待価格あり 書籍、25ページ
台湾企業倒産危険度ランキング 2015年版 2016.06 6,000 会員優待価格あり 書籍、カラー印刷
New!ワイズ機械業界ジャーナル 週一回 36,000 PDF、毎週メール配信
2015年度在台日系企業賞与レポート 2015.12 5,000 書籍、カラー印刷
2015年度「在台日系企業 給与レポート」 2015.07 10,000 書籍、カラー印刷
台湾における婚活ビジネス市場 2015.01 100,000 書籍、65ページ
台湾における介護マーケットの現状と今後 2015.01 100,000 書籍、70ページ
台北市の都市発展分析&台北駅周辺の発展性分析 2015.01 120,000 書籍、170ページ
台湾の政治環境分析 2015.01 60,000 書籍、80ページ
2014年度「在台日系企業 賞与レポート」 2014.12 5,000 書籍、カラー印刷
台湾健康食品市場調査2014 2014.07 100,000 書籍、カラー印刷
2014年版「給与&労働条件レポート」 2014.07 10,000 紙面、カラー印刷
在台日系企業賞与レポート2013 2013.12 5,000 A4カラー印刷、26ページ
2013年版「在台日系企業給与レポート」 2013.07 10,000 紙面、カラー印刷
台湾におけるPETフィルム市場 2013.12 60,000 PDF、36ページ
台湾におけるモバイルゲーム市場 2013.08 100,000 PDF
台湾かゆみ止め製薬市場調査 2013.07 50,000 PDF、32ページ
台湾企業倒産危険度ランキング 2013年版 2013.06 5,000 A4カラー印刷、90ページ
台湾における電子商取引調査報告書 2013.02 100,000 PDF・75ページ
台湾健康食品市場調査【上編】 2013.01 60,000 PDF、80ページ
台湾健康食品市場調査【下編】 2013.01 60,000 PDF、30ページ
中国出向の台湾人幹部の現状調査 2012.05 30,000 PDF・24ページ
2012年度在台日系経営状況及び年末賞与レポート 2013.01 10,000 A4カラー印刷、46ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【ポリイミド(PI)編】 2010.09 30,000 PDF、12ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【フレキシブル銅箔基板(FCCL)編】 2010.09 30,000 PDF、57ページ
台湾フレキシブル基板用部材市場実態調査【フレキシブルプリント基板(FPC)編】 2010.10 30,000 PDF、80ページ
年末ボーナスの支給状況(2011年春節) 2011.01 5,000 PDF、55ページ
台湾におけるリフロー炉市場の現状 2010.07 10,000 PDF、5ページ
ASUS社ITシステム基盤 2010.06 10,000 PDF、5ページ
Acer社ITシステム基盤 2010.05 10,000 PDF、5ページ
2010年在台日系企業給与レポート 2010.05 10,000 紙面、65ページ
マシンビジョンメーカー別 顧客先と製品販売価格 2010.01 10,000 PDF、5ページ
半導体ウェハ容器使用状況 2009.10 10,000 PDF、23ページ