報告揭載!【2017年7月20日開催】「台湾のハラスメント・福利厚生完全攻略」セミナー


セミナー 経営 人事労務 台湾事情 2016年10月1日

オープンセミナー 日本人経営者

報告揭載!【2017年7月20日開催】「台湾のハラスメント・福利厚生完全攻略」セミナー

記事番号:T00071905

〜採用しやすく、離職率の低い会社を目指す!〜

台湾のハラスメント・福利厚生完全攻略

オープンセミナーPlayback                                                       

日時:2017年7月20日(木)

講師:

第1講  ワイズコンサルティング  董事兼経理   佐々木緑

第2講  ワイズリサーチ      董事兼協理     陳逸如

 日本では頻繁にメディアに取り上げられるハラスメント問題。本社から台湾側にハラスメント対応の指示が増えているようす。それに伴い、弊社への研修の依頼が増えてきております。
 ワイズでは、貴社に講師を派遣する「ハラスメント研修」をご用意いたしております。どうぞ、ご活用ください。

参加者60人と、関心度の高さがうかがえました

●第1講  日台ハラスメントの種類と日台の違いと対策  

 職場におけるハラスメントに関する台湾の法律は「就業服務法」「セクシャルハラスメント防止法」「男女雇用平等法」の概ね3つです。日本の場合は主に「男女雇用機会均等法」となります。  
 ハラスメントの中でも深刻な事態になることが多いのが「セクシャルハラスメント(以下、セクハラ)」です。台湾の職場においては「男女雇用平等法」を適用し、職場以外では「セクハラ防止法」を適用します。ただし、職場であっても雇用主が被害を受けている場合には「セクハラ防止法」を適用します。 
 男女雇用平等法(第3章)においてセクハラは定義上「環境型と対価型」(図A)の2つに分類され、雇用主がセクハラの連帯責任を負うことになります。

図A

 なお13条では、従業員30人以上の場合には、セクハラ防止措置・申し立ておよび懲戒に関する規定の作成と開示が義務付けられています。労働部の2016年の調査では 85.7%の企業が規定を制定しています。  
 実際にセクハラの申し立てが行われた場合には、7日以内に調査委員会を設置して事実関係を調査した上で、報告書を経て議決書面を作成し、当事者と雇用主に交付しなければなりません。なお議決の際にワイズなど専門家を加えると、より合理的な判断ができます。
 続いてパワーハラスメント(パワハラ)に関しても詳しく解説いたしました。
 ハラスメントに関しては普段から従業員に注意を浸透させ、管理者・監督者に必要な知識を持たせるための研修を行うなど、日ごろの予防対策が最も効果的です。

●第2講 台湾の福利厚生事情  

 福利厚生に関しては、労働基準法(労基 法第8条、第70条に規定されています。第70条之9「福利措置」に、就業規則に規定 するよう記されていますが、具体的にどのような福利厚生を従業員に提供すべきかは法律上明言されていません。
 また従業員50人以上を常時雇用している企業は「職工福利金」を積み立てる必要があります。法律に基づいて積み立てる方法を解説しました。なお、「職工福利金」は福利厚生委員会により管理され「全従業員が平等に受益できる」ものに用途が決められています。
 在台日系企業で一般的に提供されている福利厚生には、社員旅行、忘年会、健康診断、自己啓発への補助などが挙げられます。福利厚生の一つでもある「慶弔見舞 金」や台湾独特の「三節礼金(春節、端午 節、中秋節ボーナス)」の支給額の目安をご紹介しました。
 台湾人の意識調査によると、転職時には待遇と福利厚生が重視され、新卒の就業者にも充実した福利厚生を求める傾向が出ています。(図B)

図B

 ハラスメントを心配せずに安心して働ける環境と福利厚生を充実させることにより、採用しやすく辞めにくい企業体質を作りましょう。
 ワイズでは在台日系企業向けに福利厚生サービスも提供しております。本日ご参加いただきました皆さまは、経営者向けに従業 員の意識を調査・報告し、従業員向けに福利厚生を提供する「ワイズベネフィット(中国語名・威福網)」を3カ月無料でお試しいただけます。
 なんと!従業員はワイズベネフィット内の アンケートにお答えいただくだけで、毎月豪華景品が当たります!今回ご参加いただ けなかった企業さまもお気軽にお問い合わせください。

ワイズベネフィットのサイトはこちらです。

https://ys-benefit.com/coupon_all.html

=========セミナー概要=========

この度、ワイズコンサルティングは

ハラスメント福利厚生をテーマにセミナーを開催いたします。

ご参加者には、“3ヶ月間無料お試し“ほかの「3大特典」を贈呈いたします。

(特典の内容は、以下のセミナー案内を御覧ください)


是非、ご参加ください。

【第一講】

〜ここに注意!ここが違う!

「日台ハラスメントの違いと対策」

◎ハラスメントの種類と日台の違い
◎台湾のハラスメント関連法規紹介
◎ハラスメントの予防と対策

講師:ワイズコンサルティング 董事兼経理 佐々木緑

/date/2016/07/04/sasaki_2.jpg

【第二講】

〜定着率は福利厚生で決まる!〜

 「台湾の福利厚生事情」

◎台湾の福利厚生に関する法規紹介
◎台湾企業・日系企業の福利厚生事情
◎福利厚生に関するトラブル事例

講師:ワイズリサーチ 董事兼協理 陳逸如
/date/2016/07/04/chen_2.jpg

 

【開催詳細】

日時:

7月20日(木)14:00〜17:00

会場:

中国文化大学推広教育部
台北市建国南路2段231号

使用言語/テキスト:

日本語

参加費用(お一人様、税込):

労務顧問会員      無料
機械ジャーナル会員 1,000元
ニュース会員    1,000元
 一般参加者    2,000元

★參加特典

1.「ワイズベネフィット」3ヶ月無料お試し!
  (ご利用者の中から毎月抽選で総額3万元の景品プレゼント付き)
  お試しでご利用できるサービス: ①従業員意識アンケート調査サービス
                                                    ②クーポん券などの福利厚生サービス
  「ワイズベネフィット」の詳細はこちら⬇︎
    https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/70948.html

2.関連法規の日本語訳バージョンを贈呈!
 (「セクシャルハラスメント防止法」、「職工福利金条例」)

3.一般参加企業樣は、ワイズニュース2週間無料で配布!
 

 

オープンセミナー日本人経営者

セミナーお申込みフォーム

2週間無料モニター募集中!

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。