台湾事情

● 金銭問題2 金銭問題は詐欺のみに留まりません。  1.会社内での横領や不正取引  2.お金の貸し借り  3.投資の失敗 等で色々なトラブルの可能性がありますが、今回はそ ……
●金銭問題 台湾人は日本人よりお金持ちが多い様な気がします。 若い男性でも結婚する前に家と車を持っている人が多いですし、家に招かれても私の実家より劣る家具や応接セットは見た事がありま ……
●駐在員の女性問題 「駐在員が巻き込まれ易いトラブル」のNo.1はやはり女性問題でしょう。 女性問題でトラブルを抱えていると、経営どころではなくなってしまい、会社にとって大きなリスク ……
●台湾で求められるリーダーとは? <事例 ボスのイメージ> 前原氏は4年前に日本の会社を脱サラし、台湾人と一緒に資本金200万元で起業した。 前原氏のビジネスセンスと努力により ……
●G社の事例  G社は日系の伝統産業に属する製造メーカーである。 總経理の松木さんはエンジニア出身なので台湾駐在にあたり経営を勉強して台湾に赴任した。 赴任と同時に現状把握を行 ……
● E社の事例 E社は日系の輸入販売会社である。 日本本社の製品を台湾で販売しているものの、長年ブランドに頼った販売を続けてきたため、新規参入企業にシェアを浸食され続け、早期に改革を ……
  以前「3ヶ月で中国語を話し始めていない人は、駐在期間中に話せるようにならない」という経験則を紹介しましたが、3ヶ月以内に話し始めた人にも「台湾駐在3ヶ月後の罠」が待ち受けています。 3ヶ ……
台湾駐在となり、3ヶ月を過ぎた頃には台湾の事情がほんの少しだけ把握できてきます。 ほんの少しだけなのですが、過去の経験と照らし合わせて、ほぼ把握できた気がするものです。 そうすると、 ……
  日系企業の多くは管理部等に副總経理・協理・経理等の役職で日本語が話せ、社歴の長い「番頭さん」のような台湾人幹部が存在します。  彼らは新しい経営者より社内事情に精通し、また色々とアドバイ ……
私は中国語を「自己流睡眠学習法」で覚えたのですが、この方法に興味があるとのご意見を頂きましたので、今回は「自己流睡眠学習法」についてご紹介致します。 「自己流睡眠学習法」とは、「寝る時にテ ……
2641 to 2650 of 2663.