台湾流経営策略


コラム 台湾事情 作成日:2020年3月20日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第164回 大甲鎮瀾宮副董事長 鄭銘坤氏

 台湾には2,000を超える媽祖廟(まそびょう)があります。媽祖とは、航海・漁業の守護神として台湾をはじめ中国大陸沿海部で信仰を集める道教の女神のことです。  今やどこの媽祖廟でも媽祖グッズを販 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2020年2月21日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第163回 宝雅国際総経理 陳宗成氏

 宝雅国際(POYAインターナショナル)は台湾最大手のコスメ用品店です。店舗は台湾各地に計230店、市場シェアは82%に上ります。新規出店を続け、2025年に350店を目指しています。昨年の連結売上高 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2020年1月17日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第162回 路易莎咖啡創業者 黄銘賢氏

 路易莎咖啡(ルイサコーヒー)は2019年12月現在、台湾全土に489店舗を展開するコーヒーチェーン最大手です。直営店とフランチャイズ加盟店の比率は約1対3.5です。  台湾人が1年間にテークア …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年12月20日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第161回 可成科技董事長 洪水樹氏

 可成科技(キャッチャー・テクノロジー)は、パソコン、通信機器に使われる金属筐体(きょうたい)の最大手です。世界の3C(コンピューター、通信、家電)製品にマグネシウム合金ダイカスト、アルミニウム合金、 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年11月15日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第160回 金可集団董事長 蔡国洲氏

 金可国際集団は、眼鏡、サングラス、コンタクトレンズから、目薬、眼鏡ケースまで幅広く製造しています。傘下の眼鏡販売店最大手「宝島眼鏡(フォルモサ・オプティカル)」は400店以上、「小林眼鏡」は200店 …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年10月18日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第159回 小北百貨創業者 黄卜文氏

 ディスカウントストア「小北百貨」の創業者の黄卜文氏は、2017年10月、心不全で死去しました。54歳でした。  深夜に家の電球がつかないときやトイレの水漏れが起きたとき、台湾人が頼りにするのが …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年9月20日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第158回 華新科技董事長 焦佑衡氏

 華新科技(ウォルシン・テクノロジー)は台湾2位の受動部品メーカーで、積層セラミックコンデンサー(MLCC)とチップ抵抗器では世界上位です。  董事長の焦佑衡氏は1961年生まれ。米国のゴールデ …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年8月16日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第157回 六角国際事業董事長 王耀輝氏

 飲料スタンド「チャタイム日出茶太」などを展開している六角国際事業(ラ・カッファ・インターナショナル)は、2015年にタピオカミルクティー店として初めて株式を店頭公開しました。18年7月には、仏パリの …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年7月19日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第156回 鴻海精密工業董事長 劉揚偉氏

 鴻海精密工業は1974年、郭台銘(テリー・ゴウ)氏が設立し、町工場から世界最大のEMS(電子機器受託生産サービス)にまで育て上げました。米経済誌フォーチュンの2018年版世界企業500社売上高番付( …… 続きを読む

コラム 台湾事情 作成日:2019年6月21日

台湾流経営策略 台湾の名経営者
第155回 騰輝電子董事長 労開陸氏

 騰輝電子(ベンテック・エレクトロニクス)は、プリント基板(PCB)原材料の銅張積層板(CCL)、プレプリグ、アルミ基板の生産・販売を手掛け、アジアで唯一、軍需・航空分野の認証を受けているサプライヤー …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。