荘講師のスキルアップ教室


コラム 人事労務 台湾事情 作成日:2016年7月15日

荘講師のスキルアップ教室
第6回 管理職の部下育成

 李営業課長はA社に勤めて8年。10人いる部下のうち主任にふさわしい人物がいないため、自分で兼任しています。 スタッフ甲:「課長、B社から急な受注が入りました。どうしましょう?」 李課長: …… 続きを読む

コラム 人事労務 台湾事情 作成日:2016年6月3日

荘講師のスキルアップ教室
第5回 経営職の限界利益に対する理解

中華公司はA製品の製造と販売をしています。A製品の毎月の販売数は400個、販売額は10万台湾元、変動費用は6万元、固定費用は3万5,000元、利益は5,000元です。  ある日、同社の李副総経理 …… 続きを読む

コラム 人事労務 台湾事情 作成日:2016年5月6日

荘講師のスキルアップ教室
第4回 部下の育成は管理職の責任

 陳経理と李経理はそれぞれ第一営業部と第二営業部の部長です。各部には5人の部下がいます。  スーパーセールスパーソンだった陳経理は、経理に昇進してからも熱心に仕事をこなしています。長い間、受け持 …… 続きを読む

コラム 人事労務 台湾事情 作成日:2016年4月8日

荘講師のスキルアップ教室
第3回 初級社員の「報連相」

 陳さんは入社してもうすぐ1年の若手社員です。ある日の午後、会議を終えて出てきた上司の経理(課長級に相当)の姿を見るなり、突然目の前に駆け寄って…… 陳さん:「経理、あの案件はおそらく問題がある …… 続きを読む

コラム 人事労務 台湾事情 作成日:2016年3月4日

荘講師のスキルアップ教室
第2回 監督者の役割

 A社長は、優秀な人材の確保と従業員のやる気を向上させるため、昨年、新しい人事制度の構築をコンサルティング会社に委託しました。新人事制度では業績評価基準や報奨金の設定が明確化されました。新年度からの導 …… 続きを読む

コラム 人事労務 台湾事情 作成日:2016年2月5日

荘講師のスキルアップ教室
第1回 中堅社員の誤解

 林さんは入社してもうすぐ3年になりますが、一度も昇進したことがなく、彼女の後に入社した同僚が次々と昇進していることを心中不愉快に思っていました。ある日、林さんは解雇も覚悟の上で社長に聞きました。林さ …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。