ニュース

記事番号:T00066948
2016年10月18日15:51

 早いもので10月になりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。こちら南部も段々と過ごしやすい気候になってきました。ところで最近よくお聞きするのが「最近の若い人は何を考えているのか分からない」、「採用したけれど、すぐに退職し、長続きしないな」などのお悩みです。そんなときに大切なのは、やっぱりコミュニケーションではないでしょうか。そこで今回は、磊客思科技股份有限公司(レキオスソフト台湾)の高橋幸一主任に、落ち着いてコミュニケーションが取れる居酒屋、鳥魚酒家(とりうおさかや)をご紹介いただきました。

/date/2016/10/18/20people_2.jpg女将の楊さん(左)と高橋主任(右)

 レキオスソフトは2002年10月に創業した若い会社です。日本では主に気象庁向けのシステム開発に携わっています。同社の技術を用いたミッションクリティカルシステムをアジア、さらに世界へと展開していくため、海外初の子会社として、13年6月にレキオスソフト台湾を設立しました。14年11月には高雄に支店を設立。台湾では、社内システムに関するご相談等も受け付けているそうです。

 高橋主任が鳥魚酒家を知ったのは、台湾で日本の居酒屋に近い味を楽しみたいと、台北に駐在している総経理と訪れたのがきっかけだそうです。

お酒が進むメニュー

 メニューはお刺身、鍋物、炒め物、煮物と何でもございますが、その中でイチオシをご紹介いたします。

 まず味噌豚(豚ばら肉みそ噌焼き、220台湾元)です。味付けはピリ辛、炭焼きの香ばしさも相まって、とてもご飯に合います。ボリュームもあり、みその風味と豚肉の甘さ、炭焼きの香りがお口いっぱいに広がり、お酒も進みますよ。

/date/2016/10/18/20pork_2.jpg豚ばら肉のみそ焼き。炭火で焼いた豚肉は柔らかく、ジュシーです

 次は乾焼蝦仁(エビチリソース200元)。鮮度の良いエビと新鮮野菜をピリ辛ソースで炒めています。エビのプリプリ感と野菜のしっとり感がたまらなくマッチ。口の中に広がるピリピリ感がビールに合います。

/date/2016/10/18/20potate_2.jpg肉じゃが。作りたて、熱々のホクホク感をお試し下さい

 家庭料理の定番、馬鈴薯燉肉(肉じゃが150元)もお薦めです。久しぶりに日本の家庭料理を味わいたい方に最適の一品です。懐かしい故郷の味、お袋の味の再現です。

ワイズ20周年記念、ビール1杯!

 女将のご厚意でワイズニュース読者の皆さまに、ワイズコンサルティング20周年記念のスペシャルサービスがあります。「ワイズニュースを見た!!」の一言で、ご来店の方全員に生ビール1杯、または裏メニューのオススメ小鉢1品をサービスしてくださいます。いずれか一品ですよ。ご来店時に「ワイズニュースを見た!!」の一言を必ずお願いしますね。期限は何と今年いっぱい、12月末までです。皆さま、どしどしご利用ください。

自宅感覚でおいしく

 女将の楊筱婷さんによると、鳥魚酒家は、高雄で居酒屋の店長を4年やりながら、日本人の方に喜んでいただける新しいタイプのお店を自分で作りたいと夢みていたご主人がたまたま通り掛かり、「ここで居酒屋を開店しよう!」とインスピレーションを感じて12年1月にオープンしたお店だそうです。チョット変わった店名の鳥魚酒家は、「おいしい鶏(肉)や魚、おいしいお酒を自宅感覚で味わうお店」をイメージしています。

 こだわりは、産地を限定した新鮮な食材を仕入れていること、日本の方が安心できる清潔感、そして「サービス」だそうです。お得意さんのお名前や、お酒、料理の好みなどをできるだけ覚えるよう心掛けているそうです。

/date/2016/10/18/20shop_2.jpg今年5月に改装して広くなった2階

 広さは35坪ほど、収容人数は1階に20人、2階に60人で、合計80人は入れるそうです。2階には個室もございます。お店の場所は高雄MRT(KMRT)中央公園(R9)駅より徒歩約8分。自強路と光復二街の交差点にあり、看板も出ていますので、分かりやすいです。週末などはご予約をお願いします。

鳥魚酒家
住所:高雄市前金区自強二路54号
電話:07-261-0198
営業時間:18:00~深夜1:00
定休日:旧正月の大みそかと元日
駐車場:なし。近くに路上駐車場がございます

~ワイズ創業20周年記念セミナー~
経営成功の秘訣と新たな経営形態のご提案
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/66842.html
/date/2016/10/21/20_2.jpg

大坪豊

大坪豊

南部営業担当

兵庫県出身。水産関係の商社を経て台湾は7年目。高雄法人部などの活動にも参加。南部の企業様のお役に立てるように日々頑張っています。
ニュース記事検索