第32回 台湾グルメを全面サポート!小麦粉老舗の僑泰興


2019年3月19日15:55  ニュース

第32回 台湾グルメを全面サポート!小麦粉老舗の僑泰興

記事番号:T00082541

 小籠包(ショーロンポー)の鼎泰豊(ディンタイフォン)をはじめ、台湾の粉物っておいしいですよね。そんな台湾グルメを全面的に支えているのが、設立66年の老舗小麦粉メーカー、僑泰興企業です。

/date/2019/03/19/20koram8_2.jpg薄力粉、中力粉、強力粉など、用途や顧客に合わせて10種類以上の商品があります(YSN)

台湾唯一の安心認証

 僑泰興の小麦粉を使っているのは、鼎泰豊や、行列ができる朝食店の鼎元豆漿、餡餅(シェンビン、焼き饅頭)が看板メニューの朱記餡餅粥店といった台湾グルメ有名店の他、ベーカリーの▽馬可先生(ミスターマーク)▽聖瑪莉(サンメリー)▽福利麺包食品(フロリダベーカリー)──など。

 消費者にも僑泰興の小麦粉を知ってほしいと、15~18日開催のベーカリー業界の見本市、台北国際烘焙設備展(TIBS)に、鼎泰豊や馬可先生と共同出展していた僑泰興にお話を聞きました。

 僑泰興は、こうした有名飲食店やベーカリーに選ばれ続けているのは、品質と安心を重視してきたため。台湾で唯一、食品安全・品質管理の認証規格、SQFのレベル3を2年連続で取得していると胸を張ります。

 僑泰興の小麦粉は、米国やオーストラリアから輸入した小麦を製粉したもので、食品添加物無添加です。製菓製パン何でもござれ、この道30年以上のベテランの張祥斌・行政主厨(エグゼクティブシェフ)は、僑泰興は何より品質、安心を重視していて、業者に低価格で売り付けるようなことはしないんだと話してくれました。

/date/2019/03/19/20koram2_2.jpg張エグゼクティブシェフ。僑泰興の指導先の大学の受賞作品とともに(YSN)

次世代職人を育成

 僑泰興の小麦粉を使ったパンを食べてみると、はちみつパンはしっとりやわらかく素朴な味わい。全粒パンはしっかりしたうま味があるのに、苦味は全くありません。いずれも食べやすく、胃に負担がかからない気がします。

/date/2019/03/19/20koram10-_2.jpg僑泰興の小麦粉を使った焼き立てパン。国際ベーカリー展示会で、飛ぶように売れていました(YSN)

 筆者が食べたのは、醒吾科技大学の餐飲管理学系(新北市)の学生が展示ブースで作ったパン。僑泰興の小麦粉は、醒吾科技大学の餐飲管理学系や実践大学の餐飲管理学系(台北市)でも使われており、職人が両大学に指導にも出向いています。次世代の製菓・パン職人の育成も、僑泰興が支えているのですね。

/date/2019/03/19/20koram3_2.jpgテキパキとパンを作り出す醒吾科技大学の餐飲管理学系の学生(YSN)

料理本で手作り

 僑泰興は業務用の小麦粉(22キログラム入り)だけでなく、消費者向けに1キロ入り商品を数年前より販売しています。台湾で食品安全問題が相次ぎ、安心できるものを食べたいと、手作り(DIY)ブームが起こったことがきっかけです。

 僑泰興の小麦粉は、スーパーマーケットの全聯福利中心(PXマート)、インターネット通販サイト「PChome」や「momo購物網」などで購入できます。販売店によってパッケージは異なりますが、中身は同じです。

/date/2019/03/19/20koram1_2.jpg小売りの小麦粉。小籠包など小吃を作るのに適した中力粉には、鼎泰豊指定マークが付いています(YSN)

 僑泰興の小麦粉を使って、料理してみようと思ったあなた。僑泰興の顧問で、点心の国宝と呼ばれている周清源氏の料理本「本場のプロが教える おうちで作れる台湾小麦粉料理」(1,944円)はいかがでしょうか。もちろん台湾に中国語(繁体字)版がある他、中国(簡体字)、韓国でも販売しています。

/date/2019/03/19/20koram9_2.jpg「おうちで作れる台湾小麦粉料理」は写真満載、家庭で作りやすい小麦粉100グラムのレシピです(YSN)

 料理もしないし、作ってくれる人もいないという方は、台北市南港区にある僑泰興のお店にお越しください。ベーカリー・レストランの「Neverland LITE」、麺料理の「Neverland Noodle Bar」は、台北MRT(都市交通システム)南港駅から徒歩5分です。

/date/2019/03/19/20koram4_2.jpg僑泰興のお店では、麺類など、さまざまな小麦粉製品も購入できます(YSN)

ワイズメディア 青木樹理

台湾産業ココがスゴイ