第36回 ほんのり甘い温泉水、台湾初の「アクアフォルモサ」


ニュース 食品 2019年7月29日

台湾産業ココがスゴイ

第36回 ほんのり甘い温泉水、台湾初の「アクアフォルモサ」

記事番号:T00084869

 日本人は温泉大好き。週末は北投や烏来(ウーライ)など温泉地に出掛けて、ゆったり入浴してリフレッシュする方も多いのでは。そんな暇ないよというお忙しい方は、入浴でなく、「飲泉」はいかがでしょうか。/date/2019/07/29/20water1_2.jpg日常に温泉気分。SGS認証など安心もお墨付き(同社提供)

 台湾初の温泉水「天然温泉水(アクアフォルモサ)」はペットボトル入り。ワイズコンサルティング代表の吉本は毎日、会社でも自宅でも愛飲しています。以前飲んでいた、出身地・北海道の飲料水との違いを尋ねると「まあ、飲んでみてよ」と社長室に備え付けの1本を手渡されました。早速口に含むと、癖があるのかと思いきや、やわらかい口当たりで、すっと身体に染み渡ります。

 「ほんのり甘くて、チョコレートのような後味」とはワイズ副総経理の陳逸如の弁。日本でも温泉水を飲んで体調改善の効果を感じていたという営業部主任の梶原は「日本より味が薄くて飲みやすい」と、台湾ではアクアフォルモサを箱買いしています。

中部大地震で温泉発見

 アクアフォルモサ誕生は、1999年9月21日の中部大地震後、南投県埔里鎮の湖、鯉魚潭で温泉が見つかったことがきっかけ。鉱物の含有量を調べたところ、飲用にも適していると分かりました。

/date/2019/07/29/20water2_2.jpg鯉魚潭。埔里は良好な水質に恵まれ、水のふるさとと呼ばれています(同社提供)

 そこで、鯉魚潭ほとりに温泉ホテル、天泉温泉会館(ザ・ソラスリゾート・ホットスプリングホテル)を開業し、宿泊客に温泉水を振る舞っていたところ、どこで購入できるのかと問い合わせが相次いだため、2015年、アクアフォルモサを製造販売する天泉を設立しました。

お茶やコーヒー、料理にも

 温泉の泉質は無色透明のナトリウム炭酸水素塩泉、「美人の湯」とも言われています。地下1,500メートルの1万年岩層から採取しており、一般のミネラルウオーターの300~500メートルよりもずっと深い分、ミネラルが豊富。pH値7.2~8.2と弱アルカリ性で、人体に近いので、腸の働きを整え、新陳代謝を高めたりと、身体の働きを助けるそう。

/date/2019/07/29/20water3_2.jpg台北国際食品展覧会で飲み比べ(同社提供)

 日本の水と同じく軟水なので、マイルドでそのままでも飲みやすく、お茶やコーヒーにも適しています。天泉にも、「やわらかくて甘い」「水出し茶に使っても、渋みや苦味が出にくい」などの消費者の声が寄せられています。

 天泉はアクアフォルモサを煮物など料理に使うことも勧めています。水分子のクラスターが食べ物の細胞にすぐに浸透するので、栄養分を保持したまま、風味を引き立てるそうです。

/date/2019/07/29/20water22_2.jpgアクアフォルモサを生活に取り入れ、健康的な生活を送ってほしいと願っています(同社提供)

日本語窓口でラクラク注文

 アクアフォルモサを購入できるのは、天泉温泉会館の他、▽新光三越百貨▽遠東そごう▽微風広場(ブリーズセンター)──などのスーパーマーケットや家楽福(カルフール)、インターネット通信販売サイトの▽momo購物網▽ヤフー奇摩▽PChome──など。日本語でのご注文は吉田直嗣さん(チャットワークhttps://www.chatwork.com/yoshiday0120、携帯電話0931-193-881)まで。ワイズ会員特別価格でご購入いただけます。

 定価は345ミリリットル(ml)入りが1本30台湾元(約105円)、売れ筋の600ml入りが1本40元など。毎日飲むなら▽345ml入り24本、720元▽600ml入り20本、800元▽2,000ml入り6本、720元──など。贈答ケース入りもあります。

/date/2019/07/29/20water21_2.jpg中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)の贈り物にもよさそうです(同社提供)

有名レストランも採用

 天泉によると、主な購入層は北部や中部に住む28~50歳の、新しいもの好きや、健康を重視している人が多いとのこと。

 台北市の小料理店「花きっか」、台中市のフレンチ「法月当代法式料理LAFETE」、日本料理「水月齋」、創作料理「元YUAN」、「満堂Le Plein」などのレストランでも採用されています。

 天泉は今後、レストランやホテル、エステなどとの異業種提携を拡大する他、5年以内に家庭用の飲料水マシンでいつでも気軽に飲めるようにしたいと考えています。

ワイズメディア 青木樹理

台湾産業ココがスゴイ