第39回 古くて新しい下午茶!リノベ喫茶の金錦町


ニュース 商業・サービス 2019年10月5日

台湾産業ココがスゴイ

第39回 古くて新しい下午茶!リノベ喫茶の金錦町

記事番号:T00086189

 台南出身の友人に誘われて、台北市大安区金華街のリノベーションカフェ「金錦町(ジンジンティン)」を訪れました。おばあちゃんの家のような懐かしさと、目と舌が初めて体験する新しさが同居した空間で、雨の日の午後を心地よく過ごすことができました。

/date/2019/10/05/1910cake4_2.jpgワイズニュースでも以前お伝えした「金錦町」。店長は日本語ができ、日本語メニューもあります(同社提供)
https://www.ys-consulting.com.tw/news/82092.html

金色と幾何学がテーマ

 歴史的建築物を再利用するため台北市政府文化局が推進する「老房子文化運動(オールドハウス2.0)」の一つとして、日本統治時代の公務員(判任官)宿舎を5年かけて修復した金錦町。外観は古い日本家屋ですが、庭の敷石に屋根瓦を埋め込んだり、入り口の段差にタイルを再利用したりと、古くて新しい工夫もいっぱい。

 店内はモダンな雰囲気で、手前に土産物販売、奥に喫茶スペースがあります。実はもともと二つの家屋だったのですよと、案内役の金鉑国際の行銷企画(マーケティングスペシャリスト)、アリー小姐が教えてくれました。

/date/2019/10/05/20pic2_2.jpg一番奥の部屋は10席。貸し切りも可能です(YSN)

 花瓶などのインテリア、ナイフなどの食器、何とスイーツに至るまで金色と幾何学のテーマを感じることができます。

一口で何通り?

 まずは甘さ控えめの琥珀糖(こはくとう。伝統和菓子)からどうぞと勧められ、細長い琥珀糖をかじると、(写真左から)グアバ、マンゴー、ライチの味がどれも濃厚でびっくり。中身は寒天なので低カロリーなのもうれしいところです。

 続いてケーキ4種は、ムース、スポンジ、餡(あん)、クッキーの4層から成り、一つで何通りもの味と食感が楽しめます。(左から)紫色の球体が並んだ正方形の「貴妃」はライチ味のムースとジャスミンティーのゼリー入り。ピンク色のハート型の「小胭脂」はイチゴ味のムースでラズベリーの甘酸っぱいゼリー入り。真っ黒な「墨客」はカカオ70%でチョコレートの味がしっかり、中にはオレンジゼリーが隠れています。黄色い「白日夢」は青りんごムースにりんごゼリー入り。各220台湾元(約760円)から。

/date/2019/10/05/20pic5_2.jpgプレートも冷えており、慌てず食べられました(YSN)

 果物のおいしさがギュッと詰まっていて、果物がそのまま入っている市販のケーキとは全く別物と、甘いもの好きな台南出身の男性の感想。あまりケーキを好まない筆者も、甘さ控えめで材料の味がしっかり感じられ、パクパク食べてしまいました。

/date/2019/10/05/1910cake2_2.jpg/date/2019/10/05/1910cake1_2.jpgケーキの断面図(同社提供)

 パイナップルケーキはオリジナル味と、黒い竹炭生地の桂花(キンモクセイ)入りの2種類。さらに追加注文したマンゴー入り黒ごまロールケーキ「玄冬」と練乳がけミルクアイスクリーム「貴妃笑」も、今まで経験したことのない味わいです。いずれも握りこぶし大のサイズでボリューム満点、友人の指示で昼食抜きの私たち4人も、看板メニューの金箔(きんぱく)ハニーカステラは断念。

/date/2019/10/05/20pic8_2.jpg金箔カステラは、オリジナル「金雀」、抹茶「青鳥」、紅麹(べにこうじ)の「丹鶴」の3種類。中秋節(旧暦8月15日)の贈答品としても好評だったそう(YSN)

 どれも試してみたいという欲張りな方は、ムースケーキを店内で注文し、琥珀糖、パイナップルケーキ、カステラはお持ち帰りしてはいかがでしょうか。

/date/2019/10/05/20pic11_2.jpg深焙黒茶、貴妃美人茶、高山烏龍茶と、烏龍茶は3種(各230元)。コーヒーやレモン水もあります(YSN)

中庭に桜

 訪れた土曜の午後は大雨ながら、女性客でほぼ満席。日本から留学中の女子大学生の友人は、インスタ映えはもちろん、落ち着いた雰囲気も気に入ったと話していました。中庭を臨むと、中央に桜の木が残されています。台湾人女性の友人は、春にも絶対来ると意欲満々。

/date/2019/10/05/20pic3_2.jpg雨の日の味わい深い中庭(YSN)

 中庭の向こう側にある展示室は、もともとの日本家屋の窓が使われている他、金錦町ができるまでを紹介した写真や台北市政府文化局のプロモーション動画を見ることができます。アリー小姐は、金錦町の商品を大切な人に贈る際には、ぜひ金錦町の歴史を伝えてほしいと願っています。

https://bit.ly/2nc0LvE

ワイズメディア 青木樹理

台湾産業ココがスゴイ