産業時事の法律講座

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

ニュース 法律 作成日:2020年7月8日

産業時事の法律講座
第295回 貪欲だから騙される

 世の中では毎日多くの人が騙(だま)されています。その主な原因は騙される側の「貪欲な心」です。明らかに不可能な計画を信じて投資をし、ハイリスクの計画の中から利益を得ようとしています。通常、そのような投 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年6月24日

産業時事の法律講座
第294回 IPアドレスによる犯罪行為の判断

 現代の犯罪行為でコンピューターと関わらないものはあまりないでしょう。コンピューターを使用した犯罪行為または犯罪に関わる行為は、全て記録が残ります。IPアドレスもその一つです。  IPアドレスは …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年6月10日

産業時事の法律講座
第293回 広名企業社vs広名企業社

 台湾では会社設立の際、会社登記ではなく「商店」登記や「商業」登記を行うことが一般的に見られ、「商店」や「商業」の組織形態は単独資本も組合もあります。▽会社▽商店▽商業▽工場──のどの形態を採るにせよ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年5月27日

産業時事の法律講座
第292回 自らの特許に対しての特許無効審判の請求

 自らの特許に対して特許無効審判を請求する「無効審判の自己請求」(以下、審判請求)は、特許実務上ではよく見られるものです。特許権者は、他者の名義で関連証拠を提出し、自らの特許に対して審判請求を行います …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年5月13日

産業時事の法律講座
第291回 ソフトウエア開発メーカーの技術的保護手段

 「技術的保護手段」は著作権者によって採択される▽設備▽器材▽部品▽技術▽その他の科学技術的方法──で、他者が無許可で同著作権者の著作にアクセスしたり、利用したりすることを禁止・制限するものです。著作 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年4月22日

産業時事の法律講座
第290回 最高裁判事の息子の事故

 最高法院(最高裁判所)判事を父に持つ蕭賢綸氏は、2008年のひき逃げ事故発生当時、台湾海洋大学海洋法律研究所(基隆市)の学生でした。被告人は、同年10月2日、車で通学途中にオートバイと接触事故を起こ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年4月8日

産業時事の法律講座
第289回 知的財産権侵害警告文ハラスメント事件

 知的財産に関する意識の高まりを受け、業界では知的財産権に関する法律上の問題にとても慎重に対応するようになりました。しかし、知的財産権法は特殊な法律領域で、専門外の人には分かりづらい科学的な問題も存在 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年3月25日

産業時事の法律講座
第288回 模倣品販売の賠償金計算方法

 模倣品の取り締まり政策を見ると、一部の国では「尻の毛まで抜く」ほどの高額な処罰や賠償を課すことで、模倣品による権利侵害を有効に防いでいます。しかし、台湾の裁判所では「正規品の権利者が模倣品によって不 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年3月11日

産業時事の法律講座
第287回 並行輸入と商標法

 ディーラーやエージェントは並行輸入商品を心から憎んでいます。一生懸命努力してある商品の代理権を獲得し、プロモーションを行ってヒット商品になるまで育て上げたところで、同じ商品を海外から並行輸入した赤の …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年2月26日

産業時事の法律講座
第286回 ネット詐欺の運び屋は重罪

 荘子鋐は2017年11月、「邱宇浩」と名乗る者の指示を受け、指定された場所で陳俊傑に会い、模倣品のルイヴィトンのバッグを陳に手渡し、陳から市場価格で1万8,000台湾元(約6万5,000円)相当の金 …… 続きを読む