産業時事の法律講座

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

ニュース 法律 作成日:2008年10月29日

産業時事の法律講座
第32回 債務者の財産調査

   民事訴訟で勝訴判決を受けた後には、裁判所という公権力を利用し、被告の財産を差し押さえたり、競売したりすることで勝訴で確定した金額を手に入れる、いわゆる「強制執行」を行います。  台湾で被 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年10月15日

産業時事の法律講座
第31回 DVDをコピーすることの刑事責任

   台湾ではDVDをコピーすることは重大な犯罪に当たりますが、このことはあまり知られていません。  ある日本企業が先日、台湾で開催された展示会で、同社が長期間販売していた健康器具とうり二つの …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年9月24日

産業時事の法律講座
第30回 入札案に対する発注者の協力義務

   台湾の入札案件では、発注者が政府か民間企業かを問わず、既に契約書が作成されていて、後は落札企業がサインをするだけという不公平な現象がよく見られます。特に政府が公開発注した工事や調達案件では、入 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年9月10日

産業時事の法律講座
第29回 ISPの法的責任

   インターネット上での著作権や商標権の侵害案件が増加しています。これに伴い、経済部智恵財産局は「著作権法部分条文改正法案」を起案しました。インターネットサービスプロバイダー(ISP)は利用者がネ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年8月27日

産業時事の法律講座
第28回 ゲーム機の改造は著作権法違反

   任天堂のゲーム機「Wii」は世界中で奪い合いと言えるほどの反響を呼び、他社のゲーム機が見向きもされないような人気になっています。ゲーム機本体の販売だけではなく、その「改造」も一つの小型産業と化 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年8月13日

産業時事の法律講座
第27回 「著名商標」を侵害したら解散?

   経済部の発表によると、「企業の名称が他者の『著名商標権』を侵害し、裁判所の確定判決が出た後もその名称を変更しない場合、経済部は当該侵害企業の解散を命じることで、著名商標と消費者を保護することが …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年7月30日

産業時事の法律講座
第26回 事故の法的処理

   長い人生では、交通事故のような突然のトラブルに見舞われ、法的争議に巻き込まれることもあります。自分自身や家族が傷つき、財物に損害を受けたりして、身体的にも精神的にも苦痛を被るかもしれません。事 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年7月16日

産業時事の法律講座
第25回 同時履行の抗弁

   「同時履行の抗弁」とはその名の通り、訴訟上の抗弁の一種で、自分がある種の契約上の義務を履行する際に、同時に相手方にも対等の義務を履行することを請求することです。  売買契約ではよく、「代 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年7月2日

産業時事の法律講座
第24回 緩起訴(起訴猶予)

   台湾ではこの数年の「司法改革」で、緩起訴(起訴猶予)が有効な方法の一つとして用いられるようになってきました。緩起訴とは、「それほど重大ではない犯罪について、被告がその犯罪を認め、かつ被害者の同 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2008年6月18日

産業時事の法律講座
第23回 外国企業の台湾における法的地位

   外国法人の台湾における法律的地位について民法総則施行法は第12條の規定で、「認可を受けた外国法人は法令の制限する範囲内において、同類の中国法人と同一の権利能力を持つ。前項における外国法人は、中 …… 続きを読む