産業時事の法律講座

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

ニュース 法律 作成日:2009年9月30日

産業時事の法律講座
第55回 入札談合

   台湾の政府調達法に、公開競争入札は応札が3社以上なければ、原則として入札が成立しないとする規定があります。ただ、政府調達案の多くは、業者3社以上が応札するほど魅力的ではありません。そこで、スピ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年9月16日

産業時事の法律講座
第54回  労働規則違反の「情状重大」

   台湾のある大手石油会社が2006年1月25日、従業員2人に対し、「03年11月の納品検査の際、詳細な検査を規定通り行わず、防火材料が用いられていない設備の納品を認めたため、会社に損害を与えた。 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年9月2日

産業時事の法律講座
第53回 オープンソースの法的問題

   オープンソースのソフトウエア、いわゆるオープンソースは、多くのソフトウエアの重要な提供源となっている。現在市場に出回っている多くの製品、アプリケーション、ソフトウエアのほとんどは、オープンソー …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年8月19日

産業時事の法律講座
第52回 公共工事 —工事費からコミッション控除も

   台湾では公共工事の受注をめぐり、役人や議員がコミッションやリベートを受け取ることが当たり前と思われています。法律ではもちろん禁止されており、刑罰や工事費から控除といった規定が設けられています。 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年8月5日

産業時事の法律講座
第51回 証拠の早期提出

   台湾の裁判はかつて、「訴訟遅延」が最大の問題でした。  訴訟が遅延する原因として、さまざまなケースが考えられます。たとえば、裁判官、検察官の準備が不十分だったり、訴訟が進んでから重大な証 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年7月22日

産業時事の法律講座
第50回 知的財産局の商標法改正案

   経済部知的財産局が7月1日に提出した「商標法改正案」では、多くの改正点が挙げられています。改正範囲も広く、注意が必要です。  特に注目すべきは、これまで商標法を適用する上で生じていた問題 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年7月8日

産業時事の法律講座
第49回 違約金の酌量

   台湾の公共工事または政府調達案件は、たいてい遅延を免れません。そして、政府調達機関やコンサルティング会社の能力不足が原因であっても、メーカーが遅延の責任を追及されることに変わりはありません。 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年6月24日

産業時事の法律講座
第48回 商標侵害の成立用件

   商標侵害が企業に与える影響は計り知れません。自分で考えた商標が市場に出た直後にそっくりな商標が出回ったり、自分で考えた商標であるにもかかわらず、他業者から商標侵害で訴えられたりすることさえあり …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年6月10日

産業時事の法律講座
第47回 請負人は請負契約を終了できない

   台湾での公共工事に関する主要な契約は「請負契約」と「購買契約」です。大部分の公共工事契約は「請負契約」で、請負人が一定の作業を完成させた後に、発注者(政府購買部門)より報酬を受け取ります。 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2009年5月27日

産業時事の法律講座
第46回 台湾人子女の雇用

   台湾における多くの外国企業が外国籍の職員を雇用する際、よく問題になるのが「工作許可(労働許可)」の取得が難しいという点です。  台湾の外国人工作許可に対する審査は、特定の国に対しては緩く …… 続きを読む