産業時事の法律講座

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

ニュース 法律 作成日:2020年2月12日

産業時事の法律講座
第285回 疫病流行中の身の守り方

 台湾人の「人なり」は原則として、誰かが困難に巻き込まれたら体を張って助けるものです。皆が注目するような大きな疫病が発生した場合には、「何もすることができない人」さえ、テレビなどのメディア上で、皆が「 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年1月22日

産業時事の法律講座
第284回 深刻な商標横取り登録問題

 2019年6月12日の本欄では、中国の「金冠」ブルートゥーススピーカーの商標が台湾で横取り登録され、また台湾の経済部智慧財産局(知的財産局、以下「TIPO」)が同商標の取り消しを拒み続けたことで、中 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2020年1月8日

産業時事の法律講座
第283回 室内設計も著作権法の保護対象

 台湾では、何か大きな事件が発生するたびに、本来責任を取らなければならない政府機関は、まず口をそろえて「法律に明文規定がないため、政府としては有効な管理を行うことができない」と責任逃れの言い訳をし、そ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年12月25日

産業時事の法律講座
第282回 執行猶予の取り消し

 「執行猶予」とは、裁判所が宣告した刑罰を暫定的に執行しないことです。被告人(以下「受刑者」である場合を含む)が執行猶予期間内に犯罪を行わず、また執行猶予の条件にも違反しなかった場合、同期間が過ぎれば …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年12月11日

産業時事の法律講座
第281回 裁判所の犯罪見逃し

 裁判所は本来、犯罪を証明するための証拠を厳格に認定することで、人権を保護しなければなりません。たとえ厳格にしたことで結果として犯罪者が法の制裁を逃れる結果になったとしても、それは社会が受け入れなけれ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年11月13日

産業時事の法律講座
第280回 ブランド品を福引の景品とする場合

 ブランド品を福引の景品とする際に何らかの規範があるのでしょうか?  国際ブランド、シャネル(CHANEL)によれば、百貨店業者はまずブランド業者と話し合い、またはライセンスを受けた上でなければ …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年10月23日

産業時事の法律講座
第279回 ドイツLED特許訴訟、液光社が即日判決で勝訴

 発光ダイオード(LED)ライト開発を手掛ける台湾企業、液光固態照明公司(Liquidleds、以下「液光社」)は、開発した新製品を展覧会に出展すると、次の展覧会には模倣品が出展されることに痺(しび) …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年10月9日

産業時事の法律講座
第278回 税金滞納者の拘禁の要件

 自ら進んで牢屋(ろうや)に入ろうとする人はいません。借金を滞納している人も、拘禁されれば必ず返済します。滞納者を拘禁することで借金を返済させる制度を、台湾では「管收」といいます。  しかし、裁 …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年9月25日

産業時事の法律講座
第277回 「有害性」は違法食品添加物の構成要件にあらず

 台湾の食品安全衛生管理法では、食品または食品添加物に対し、中央主務官庁より許可を得ていない添加物を添加し、これを製造、販売した者は7年以下の懲役に処すと定められています。ただ、取り締まりを受けた者が …… 続きを読む

ニュース 法律 作成日:2019年9月11日

産業時事の法律講座
第276回 商標権を侵害したと見なす行為

 商品、役務(法律用語:以下「サービス」)に対して、他者の登録商標を使用する行為は商標権の侵害となります。また、他者の著名な登録商標をドメインネームやサイトの名称、ソーシャル・ネットワーキング・サービ …… 続きを読む