編集長のニュースに肉迫!

ニュース記事検索

キーワードを選ぶ(複数可)
期間を指定する
クリア  クリア 
フリーワード検索

最新のニュース

2014年5月16日  ニュース

第8回 ヒマワリの子どもたち

 弊社のオフィスは台北市光復南路に面している。先週、都市交通システム(MRT)国父紀念館駅に向かって同道路を下ると、野球などの多目的施設となる、台北ドームの建設工事が行われている敷地を仕切る金属製の壁 …… 続きを読む

2014年5月2日  ニュース

第7回 反原発運動、林義雄氏の重い存在感

 第4原子力発電所(新北市貢寮区)の建設反対を訴えて4月22日からハンガーストライキを行っていた元民進党主席(2006年離党)の林義雄氏(72)が30日、ハンストの中止を宣言した。馬英九政権が住民投票 …… 続きを読む

2014年4月18日  ニュース

第6回 蔡英文氏に立ちはだかる壁

 最大野党・民進党の蘇貞昌主席は14日、5月25日に予定される次期主席選挙への出馬を見送ると表明した。これにより、既に立候補を表明している蔡英文前主席の返り咲きが確実となった。 党主席選への立候補を届 …… 続きを読む

2014年4月3日  ニュース

第5回 「反サービス貿易協定」デモが突き付けた「民主主義」

  3月30日。228和平公園で路線バスを降りると、中台サービス貿易協定に反対したり馬英九総統を批判するスローガンをプリントした黒いシャツを着た学生や市民が通りにあふれていた。ニュースを見た人は「サー …… 続きを読む

2014年3月27日  ニュース

第4回 学生運動、真の標的は対中傾斜

 中台間のサービス貿易協定をめぐる馬英九政権と学生側の対立は、この記事をまとめた27日昼現在、膠着(こうちゃく)状態に陥っている。 立法院の占拠は10日目を迎えた。気温が上がり、外で座り込みを続ける …… 続きを読む

2014年3月20日  ニュース

第3回 『KANO』を貶める論争

  今回も映画『KANO』に関する話題を続ける。『KANO』を見た若い台湾人は、「日本統治時代とはどのような時代だったのか」と知りたい気持ちが起きるようだ。「小魯」を名乗るネットユーザーが今月9日に作 …… 続きを読む

2014年3月6日  ニュース

第2回 『KANO』が描くアイデンティティー

 本紙のニュースでも報じたが、先月27日に封切られた台湾映画『KANO』が大人気となっている。228和平紀念日の3連休は各地の映画館に観客が詰め掛け、興行収入は最初の5日間で7,300万台湾元(約2億 …… 続きを読む

2014年2月20日  ニュース

第1回 死の握手

 読者の皆さん、こんにちは。ワイズニュース編集長の吉川直矢です。今号より台湾の政治や時事問題の話題を取り上げるコラム、「編集長のニュースに肉迫!」の連載をスタートします。第1回は、馬英九総統が握手など …… 続きを読む