◎2015年11月2日労動条第2字第1040132228号函月額報酬制における労働者が労働基準法第84-1条に適用する場合の基本賃金計算修正について一、月額報酬制における労働者が労働基準法第84-1条 ……
労委会「残業食費は賃金に該当しない」の規定を撤廃 行政院労工委員会は、労働基準法施行細則中の「残業食費、時間外食事手当は賃金認定の適用範囲から排除する」と定められた規定を削除することにした。 ……
「新しい労働時間制度が実施された後、時間または日数によって報酬が計算される労働者の賃金は、どう支給するのか?」 行政院労工委員会90年7月24日 台90労動二字第0026970号函 新しい労 ……
「法定の労働時間が短縮された後、労働者がその短縮された時間内に働いた場合、賃金はどう計算されるのか? また、雇用者は「月給制」の労働者に対して減給をすることができるのか? 」 行政院労工委員 ……
「延長労働時間の代休に関する疑義 」 行政院労工委員会79年9月21日 台79労動二字第22155号函 雇用者が、労働基準法第三十二条第一項の定めに依り、労働者の労働時間を延長した場合には、同 ……
労務顧問 人事労務 労務顧問会員
賃金の定義
「賃金認定の疑義について」 行政院労工委員会85年2月10日 台85労動二字第13252号函 労働基準法第二条第三款、「賃金:労働者が労働の代償として支給される報酬をいい、賃金給料又は労働し ……
「皆勤手当は賃金であるか、に関する疑義」 行政院労工委員会87年9月14日 台87労動二字第424号函 労働基準法第二条第三款が定める賃金の定義には、労働者が労働の代償として取得した報 ……
「団体賞与は賃金か、に関する疑義」 行政院労工委員会87年8月31日 台87労動二字第36795号函 労働基準法第二条第三款には、賃金は労働者が労働の代償として得た報酬であり、給料及びその他 ……
「労働者が定期的に決まって受領している食費手当は、平均賃金に算入しなければならない。」 行政院労工委員会76年10月16日 台76労動字第3932号函 一、 労働基準法第2条及び施行細則第 ……
「食膳、宿泊等の現物も、賃金に含まれるのか?」 行政院労工委員会87年4月13日 台87労動二字第14421号函 労働基準法を適用する事業単位に雇われる全ての労働者は、当法第21条第1 ……
1 to 10 of 32.