ワイズコンサルティング・グループ

HOME サービス紹介 コラム 会社概要 採用情報 お問い合わせ 日本人にPR

コンサルティング リサーチ セミナー 経済ニュース 労務顧問 IT 飲食店情報

Q&A

労務記事検索

カテゴリを選ぶ(複数可)
フリーワード検索

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2014年3月3日

Q&A テーマ別Q&A
職務不適任の社員の解雇について

Q1:職務不適任の社員がいます。直接解雇する場合は何か問題あるでしょうか。 A1: 台湾の法律上「解雇は最終手段」という原則があります。職務不適任の社員に対して、雇用主はまず労働基準法で付与されている …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2014年3月3日

Q&A テーマ別Q&A
法律改正後の生理休暇についての取扱い

Q1:2013年12月18日に男女雇用平等法(性別工作平等法)改正後、女性労働者は一年以内の生理休暇の申請日数が3日以下の場合、一般傷病休暇に算入しないと聞きました。いわゆる、女性労働者は一年に生理休 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2014年2月27日

Q&A テーマ別Q&A
就業規則の作成・届出について

Q1: 台湾では企業に何人従業員がいる場合、就業規則を届け出る義務があるでしょうか。 A1: 30人以上の企業は、就業規則を作成し、現地の主務機関(台北市なら台北市労工局)に届け出、審査を受けなければ …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2014年1月24日

Q&A テーマ別Q&A
飲酒運転した社員の懲戒について

Q: 飲酒運転した社員に対して、解雇や減給をできますか? A: 解雇について、労働基準法第12条第4項に「労働契約または就業規則に違反し、経緯が重大な場合、会社は従業員を無予告解雇できる」と記載してい …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2014年1月24日

Q&A テーマ別Q&A
労使会議未開催の罰則について

Q1: 労使会議は必ず開催する必要がありますか? A1: はい。労使会議実施方法第2条に依り、事業単位であれば、従業員数に関係なく必ず開催しなければなりません。   Q2: 開催していない場合、何 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2014年1月24日

Q&A テーマ別Q&A
アルバイト及び外国人労働者の有給休暇について

Q1: アルバイトも正社員と同様に、有給休暇を与えなければならないのでしょうか。 A1: はい。アルバイトも正社員と同様に有給休暇を与えなければなりません。 ただし、行政院労工委員会労働二字第 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2013年12月26日

Q&A テーマ別Q&A
忌引き休暇について

Q1: 社員の祖母が亡くなった場合、何日休めますか。 A1: 祖父母が亡くなった場合、6日間の忌引き休暇が取得できます。 Q2: 証明書を要求する事できますか。 A2: できます。実際に訃報の提出を …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2013年12月26日

Q&A テーマ別Q&A
代休について

Q1: 休日出勤後の代休について、取得期間は規定されていますか。 A1: 代休の取得期間について規定されていません。就業規則及び労働契約に記載してない限り、労使双方が協議の上で決定する必要があります。 …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2013年12月26日

Q&A テーマ別Q&A
解雇予告について

Q1: 社員を解雇する場合、何日前に通知しなければならないでしょうか。 A1: 労働基準法第16条により、雇用者が、第11条又は第13条但書の規定に依り、労働契約を解除する場合において、その予告期間は …… 続きを読む

労務顧問 人事労務 労務顧問会員 作成日:2013年12月26日

Q&A テーマ別Q&A
試用期間について

Q1: 台湾の法律では試用期間の規定がありますか。 A1: ございません。 台湾の法律では試用期間という名称が廃止されました。但し、労使双方は仕事の特性により、労働契約に違反しない原則の下、合理的な試 …… 続きを読む

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。