第6回 ボーナスの使い道


コラム 台湾事情 2010年12月6日

陳小姐的台湾トレンド情報2 台湾トレンド

第6回 ボーナスの使い道

記事番号:T00026980

 
 北風はまだ感じられませんが、知らず知らずのうちに12月となりました。もうすぐ年末ですね。この時期のホットな話題といえば…やっぱり春節ボーナス(年終奨金)でしょう!

 最近、職場で最も関心が集まった大ニュース──それは、スマートフォン大手、宏達国際電子(HTC)の春節ボーナス。なんと4カ月分!さらに報奨金が最高20万台湾元支給されます。四半期ごとの報奨金もあるので、合わせると80万元を超えます。一般サラリーパーソンの給料を大きく上回りますね。また、不動産業界や金融業界にもボーナスを12カ月分支給する会社があるようです。本当にうらやましい限りです。

 そこまで多くなくとも、年末一番の楽しみと言えるボーナス、最近よく話題にも上ります。そこで周りの人たちにその使い道をちょっとリサーチしてみました。

 その結果、一番人気は「旅行」。グルメやショッピングが楽しめる日本や香港、リラックスできる東南アジアなどに熱い視線が向けられています。

 2位は3C(コンピュータ、通信、家電)商品。米アップルのタブレット型パソコン「iPad」やスマートフォン「iPhone 4」をはじめ、ノートパソコンやデジタルカメラなど、ずっと気になっていた商品をボーナスでまとめて買っちゃいましょう!

 3位は美容医学。プチ整形が一般化した現代でも、若い働く女性にとって4万〜5万元は大金です。そこで、ボーナスでキレイになるのも人気の選択肢の一つです。

 皆さまはボーナスを何に使いますか?せっかく台湾にいらっしゃるので、ボーナスのお得な使い方【台湾編】をご紹介しましょう。

 台湾も日本と同じく、年末はボーナス商戦が過熱します。百貨店と同様、インターネット上でも熱い戦いが繰り広げられます。

momo富邦購物網
http://www.momoshop.com.tw/activity/edm.jsp?pn=090814162613&ctype=B&cid=yakeyword&oid=yaM04&sdiv=ky01

ETmall東森購物
http://www.etmall.com.tw

 これらのサイトには、旅行関連から健康食品、3C商品まで何でもそろっています。ちょうど今は年末バーゲン期間で、2010年ヒット商品ベスト10、毎日限定商品など、お得な商品が盛りだくさん。実際にお店に足を運ぶよりお得かもしれません!ぜひ一度チェックしてみてください。

 ちょっと特別な気分を味わいたければ、太平洋そごう百貨の台湾お正月料理「年菜」特集はいかがでしょうか。
http://photo.sogo.com.tw/www/flippingbook/index.asp?id=136

 台湾のお正月料理は、この1年努力してきたことへのご褒美として、ぜいたくな食材ばかりが使われています。それに有名レストランの料理なので、味も折り紙つき。

 コンビニエンスストアやホテルも毎年「年菜」の予約を受け付けています。さまざまな有名レストランの料理のよりすぐりですので、こちらも試す価値がありそうです。

 ところで皆さまは、春節ボーナスを楽しみにされていますか?それとも、ボーナスを支給する立場なのでしょうか?

 いずれにせよ、以上のサイトを利用して賢くボーナスを使いましょう!

ワイズコンサルティング 陳 美璇

 
日本人経営者の賞与決定必須セミナー
〜2011年 春節ボーナス徹底解剖〜


12月21日(火)開講

☜【ご案内】
http://www.ys-consulting.com.tw/seminar/26673.html

陳小姐的台湾トレンド情報2台湾トレンド

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。