第5回 何でもあり!若者の常識『PTT』


コラム 台湾事情 2010年11月22日

陳小姐的台湾トレンド情報2 台湾トレンド

第5回 何でもあり!若者の常識『PTT』

記事番号:T00026675

  
 皆さん、「2ちゃんねる」という電子掲示板(BBS)を知っていますか?日本人でしたら、きっとご存知だと思います。では、「PTT(批踢踢)」はいかがでしょうか?

 PTTは、台湾で最も人気のある電子掲示板で、中国語の掲示板としては世界で最大規模です。杜さんという人が台湾大学在学中に学術用ネットワークを利用して作りました。今でも台大のネットワークを利用していますが、台大に管理されておらず、「自由、平等」を唱えて、絶対に商業化しないと主張しています。

 では、PTTにはどんな情報があると思いますか?数多くの美人が写真付きで紹介されている「表特板」(beauty)、節約情報が満載の「省銭板」(save money)などなど、何でもあります。生活に欠かせない情報とは言えませんが、利用できれば、台湾での生活がきっと楽しくなりますよ。

まず無料ソフトをダウンロード

 実はPTTはウェブサイトではありません。KKMANかPCManという無料ソフトをダウンロードしなければ使えません。マウスは使わず、操作はすべてキーボードとなります。KKMANもPCMANもウェブ/BBS兼用のソフトなので、使ってみるといいですよ。アップルの場合は、Nallyというソフトをダウンロードしてください。

KKMAN→
http://www.kkbox.com.tw/kkman/index.html

PCMAN→
http://pcman.openfoundry.org/

Nally→
http://briian.com/?p=5471

 ダウンロードしたら、新しいページを開いて、アドレスバーに「ptt.cc」と入力してください。新しい世界の扉が開くかもしれません…。

マージャン相手も見つかる

 前置きが長くなってしまいましたが、私が「これは便利!」と思っているサービスをご紹介しましょう。

 皆さんはマージャンをしますか?元は中国の伝統な遊びですが、私はずっとヤクザがやるものだと思っていました。ですが、この数年で若者の人気を得て、女性人気歌手、蔡依林(ジョリン・ツァイ)が公の場でマージャンをやると話すほど、トランプと変わらないゲームの一つになっています。

 私も今やマージャンが大好きで、実家に帰って家族4人がそろえば「じゃあ、マージャン」。とても楽しみにしています。とはいえ、父も母も予定があったり、うまい父が、私たちのレベルに付き合いたくない気分のときもあります。

 なんと、そんなときにPTTが役に立つのです!ゲームや食事、遊びなど、人数が足りないときや、大人数の方が楽しめるときにメンバーを集められる「揪人(人探し)」というサービスがあります。

 PTTのMJというマージャン板の画面で、「今どこにいて、何人足りない」などの条件を入力すれば、後は待つだけ。私はこのサービスを2回利用しましたが、2回とも探した相手と盛り上がり、大成功でした。反対に、足りないメンツを探している人が近所にいるかを調べて、見ず知らずの人の家に行ったこともあります。

 週末に退屈なとき、中国語に問題がなければ、一度このサービスを試してみてはいかがでしょうか?日本式のマージャンも、探せばきっとメンツが見つかると思います(台南にいる私の姉も、日本式のマージャンができますよ)。

ワイズコンサルティング 陳 美璇

陳小姐的台湾トレンド情報2台湾トレンド

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。