第5回 経営者・管理部責任者のための人事攻略セミナー(14年4月21日実施)


コラム 経営 人事労務 作成日:2014年5月14日

ワイズのセミナーリポート

第5回 経営者・管理部責任者のための人事攻略セミナー(14年4月21日実施)

記事番号:T00050304

 今回は去る4月21日に行われました「〜採用から育成・評価までワンストップで完全マスター~経営者・管理部責任者のための人事攻略~」セミナー(以下、人事セミナー)の模様についてご紹介いたします。

 今回の人事セミナーでは、企業が必要とする人材の面接・採用から効果を生む研修体系方法、さらには有効な人事システム制度構築方法について、テンプスタッフ台湾の川瀬正晃総経理をゲストに迎え講演していただきました。

 人事セミナーは経営者のみならず、台湾人責任者の方々にも知っていただきたいとの考えから、23日に中国語でも開催いたしました。

 今回は、日中両セミナーに参加された皆さまには、特典として価格を500台湾元引きとした他、参加者全員に弊社セミナーの半日見学券をプレゼント、さらに弊社会員ではない方にもワイズニュースの購読を2週間無料とさせていただきました。

求人は対象を明確に絞り込む

 第1講は「~人材紹介の専門家だから分かる!~欲しい人材を採用するノウハウ」と題し、テンプスタッフ台湾の川瀬総経理に人材募集の際のポイントを講演していただきました。

 川瀬総経理はまず、採用活動では会社を面接者に魅力的な会社に見せる必要があり、募集から3カ月程度かかる採用活動では、▽必要とする人材(ターゲット)の絞り込み▽アピールポイントの決定▽条件の具体化──が重要であると説明しました。

 特に具体的な募集条件については、任せたいミッションを明確にし、キャッチコピーをしっかりと作ることで、エントリー率を高められると述べられました。

 また実際に面接を行う場合には、いきなり応募者を質問攻めにするのではなく、最初に会社の説明を優先的に行った上で、人材の特徴をつかむよう心掛けるべきとし、実際の業務に則した日本語試験や3分間のフリートーク、面接終了後の雑談など混ぜると効果が高いと指摘しました。

 最後に、人材紹介会社を上手に活用する方法として、テンプスタッフを実際に利用した場合の採用活動の流れを説明しました。

組織に合った研修実施を

 第2講は「〜計画的な人材育成はこうする!〜会社に必要な人材に育てる研修体系」と題して弊社董事長、吉本康志が講演いたしました。

 吉本はまず、日系企業の人事労務における課題の1、2位が人材育成であることを指摘。人材(ヒト)は設備や土地(モノ)、現金や借金(カネ)と違って代替性が低いものの、育成できれば収益性が高まると説明。

 しかし、組織の問題点に合わせ、会社側から社員に求めるスキルを基準に研修を実施しなければ意味がないとして、人材ポートフォリオを使用した分析手法を紹介しました。分析の結果、人材育成を行うと判断した場合には、短期的な成果を求めず、人材への投資を何回も繰り返して行い、組織活性化を行う場合は、徹底した数値化を図らなければならないと強調いたしました。

 また社員研修を行うことで、社員のスキルアップにつながるだけでなく、討論における意識や定義が統一され、社内コミュニケーションの円滑化が図れるとしてその重要性を訴えました。

 その上で、ワイズの社員研修では、深い学習が提供でき、参加者が「ただ受けただけ」にはならず「実践できる」レベルに高められると説明。研修効果の結果として、実際にお客様に満足いただいている例を示しました。(前ページ図参照)

明確な評価制度の導入が鍵

 第3講は「〜現場指導や研修だけでは人は育たない!〜人材を育成する人事システム導入ノウハウ」として弊社協理、陳逸如が講演しました。


人材育成システムについて熱弁し好評を博した弊社・陳

 まず、人材育成施策の基本的枠組みとして、やる気を高め能力を最大限に引き出す「人事制度」、成長を支える「社員研修」、活力ある職場をつくる「組織風土・文化」の3点を提示。人事制度と研修はトップダウンで改善できるものの、組織風土の改善には社員7割以上の賛同と協力が必要だと指摘しました。

 また評価制度を人材育成につなげる方法として、OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)とOFF−JT(オフ・ザ・ジョブトレーニング)を平行した社員教育体制の確立、成果の検証と処遇への反映が必要であると説明し、実例を挙げながら説明をいたしました。

 成果の評価方法としては、社員の目標と実績を評価するMBO(目標管理シート)、発揮能力を評価するPES(能力評価シート)を紹介し、昇給、賞与の反映、新しい給与体系の導入方法、昇進、昇格必要条件などについても分かりやすく説明しました。

 なお、5月19日開催予定のオープンセミナーでは、ITを利用、情報を駆使する経営戦略について、アクセス台湾代表の森田朋之氏をゲストに迎え、吉本と共に戦国武将に学ぶ「経営者のIT活用術」と題して講演させていただきます。皆さまのご参加をお待ちしております。 

ワイズコンサルティング 岡崎孝之

ワイズのセミナーリポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。