コラム

記事番号:T00074382
2017年12月7日16:00

 週間予報では傘マークがずらり並んだ11月第3週。過去のワイズ杯では雨天中止はないという「都市伝説」が語られ始め、幹事である私には天候のプレッッシャーが重荷です。

/date/2017/12/07/20golf_2.jpg雨の揚昇ゴルフ場

 今回のワイズ杯の当日予報は、やはり雨天100%。中止もあり得ると心に秘め、台北の集合地点に向かいます。既に何人かの参加者が集まっています。

 「佐藤さん、プレーできそうだね?」「さすがワイズ杯。雨が避けてくれるよね」。驚くことにこの時点では予報は外れ、まだ雨は降っていません。台湾北部エリアでは市内と郊外で天気が異なることが多々あります。不安を胸に楊昇ゴルフ場(桃園市楊梅区)入りをいたしました。果たして今大会も雨天中止をせず、無事に成立できるのでしょうか?

 さて、冬の台北と言えば雨が付きものです。企業経営で冬の付きものは「年末賞与」ですね。どちらも避けて通れない頭痛の種です。皆さまの頭痛の種を和らげる特効薬が弊社ワイズコンサルティング主催のセミナーにございます。「大検証!2018年春節賞与セミナー」です。今年も12月19日(火)に実施いたします。

 今年は経営に厳しい法改正もあり、悩みどころではないでしょうか?ぜひ本セミナーにて最新の情報収集をしてください。現在、申し込み受付中です。本セミナーに関しまして、詳しい内容は下記にてご確認ください。なお、天候に関する悩みの解決はできません。

大検証!2018年春節賞与セミナー
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/74048.html

万全を期する雨対策

 ゴルフに話を戻しましょう。スタート前に全員集合して朝礼を行います。この時点でもまだ降っていません。恐る恐る1番ホールのティーグラウンドに移動します。すると突然です。パラパラ、シトシトもなしに、突然ザーザーと雨脚が襲ってきました。

 私以外の参加者は、準備していたレインコートを羽織ります。私はゴルフ場の傘だけが頼りです。その後は降ったりやんだりの繰り返しに。スコアよりも空模様が気になってしまいます。その中で筆者は3番ホールでバーディーを奪取。同伴のK様より「雨天中止ならバーディーも消滅だね」とのからかいに、中止か?続行か?の悩みがますます深くなっていきます。

 筆者も雨天ゴルフが大の苦手です。スコアは10打以上悪くなります。しかしながら冬の台北では、雨天ゴルフは避けて通ることができません。ラウンドを終えた後、後手ではありますが雨対策グッズ情報を集めました。レインコートとレインハットは必須で、防水スプレーを吹き付けると効果大です。グローブは可能な限り多めに持参し、小まめに取り替えます。ウエア、ソックス、シューズもハーフで交換し、タオルは用途に分けて数枚を使い分けます。その他、ビニール袋や洗濯ばさみも重宝するとのことです。基本的なことですが、恥ずかしながら準備ができていませんでした。次回は雨の日も楽しめるよう準備万端で臨みます。スコア対策はその後で。

雨の影響なし!喜びの初優勝

 7番ホールまでたどり着きました。雨だけではなく風も容赦なく吹き付けてきます。傘は風に飛ばされぬように、持っているだけで精一杯。本来の役目を果たしてくれません。「中止」の2文字がクローズアップされてきました。同伴の東海様に「普段でしたらこの天候でゴルフを続けますか?」と聞いてみました。「そうだね、多分続けるかなぁ」。決断を迷っていると、ハーフ終了の9番ホールで突然に雨が上がりました。傘も要らないレベルです。「佐藤さん、これでやめられなくなったのでは?」「はい、続行しましょう」。

 雨天対策のない私以外の皆さまは、小雨程度は問題ない様子。普段と変わらぬプレーぶりでスコアも上々です。私はと言うと、終了後の暖かい大浴場のことしか考えられませんでした。

 さて、今大会の優勝はグッズもプレーもメンタル面でも雨天対策万全のT社東海様です。東海様より喜びの初優勝コメントが届いておりますのでご紹介いたします。

/date/2017/12/07/20golf2_2.jpg東海様(右)と弊社董事長の吉本(左)

 「悲願の初優勝。念願のワイズニュース初登場です。残念ながらスタートから雨風が激しく、96回の歴史の中で雨天中止が1度もなかったというワイズ杯ゴルフが、いつ中止になってもおかしくない最悪のコンディションでした。私たちは第1組で同伴の北浦さん、加藤さんと「ハーフで終わりかな…」と話していたのですが、同じく同伴でワイズ佐藤さんの「大丈夫、行ける!」との判断の下、18ホールを何とか完走しました。

 悪天候で本調子でなかった方が多かったことも幸いし、思わぬ優勝が転がり込んできました。悪天候と佐藤さんの英断に感謝感謝です。揚昇ゴルフ場はフェアウェイもグリーンもよく整備され、数年前にはLPGA台湾チャンピオンシップが開催されたこともある、とてもきれいなコースです。次回はぜひ青空の下でプレーしたいです。そしてまた、優勝を狙います。皆さま、ありがとうございました」。

 東海様、念願の初優勝おめでとうございます。次回は青空の下で、私も期待しております。

 この後のワイズ杯スケジュールをご案内させていただきます。次回は12月16日(土)老爺関西ゴルフ場(新竹県関西鎮)での開催です。ご参加ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。

 また、過去の大会情報はこちらでも確認できます。
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ 第96回大会
2017年11月28日(土)
揚昇ゴルフ場  
優勝  T社 東海様 ネット73
準優勝 K社 友野様 ネット80

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。