コラム

記事番号:T00071536
2017年7月6日15:53

 7月に入り毎日が本当に暑いですね。ゴルフ場だけではなく、日々の生活でも水分補給を欠かさずに行いましょう。

 こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。今回は第91回大会をレポートさせていただきます。

 今大会は通常コンペとともに「優勝カップ取り切り戦」を同時開催させていただきました。ワイズ杯ゴルフコンペでは10大会ごとに優勝カップを持ち回りさせていただいております。今大会は第81回大会から第90回大会までの優勝者が手にしてきた栄えある優勝カップの永久保有権をかけた戦いです。

 ここで5名の取り切り資格保有者をご紹介いたします。気遣い満点、いつも陽気なR社笹谷様。パーティーで楽しい話題を提供いただくY社播磨様。堅実ゴルフが持ち味O社駒形様。飛ばし屋の座は譲れないN社相澤様。包丁をクラブに持ち替えてもさばきは一流B店星様。加えて、次回の取り切り資格(今大会の優勝)を勝ち得るために総勢10名が豪雨の老爺関西ゴルフ場(新竹県)に集結いたしました。

/date/2017/07/06/20golf2_2.jpg豪雨の老爺関西ゴルフ場

迷いの決断

 梅雨前線の停滞により6月中旬は毎日が豪雨。テレビの天気情報でも台湾全土が大雨予報です。「大丈夫、台湾の天気予報は当たらないから…」とのんきに週末を待っておりました。

 前日の金曜日、あるお客様との会話で「いやぁ、明日のゴルフコンペは中止になったみたいだ。正解だな。ワイズさんのゴルフコンペもやっぱり中止?」「え?明日は、あ・あ・雨はや・や・やみますよ。か・か・開催します」と雨空の下で不安気に答えました。

 「雨天の場合の開催判断は現地で!」と参加者の皆さまにお伝えしておりますので、是が非でも開催との思いで当日朝を迎えました。小雨模様の老爺関西ゴルフ場。「やれる!」。集結した参加者は「日々の行いが実を結んだね」「この2週間で一番まともな天気だ!」「奇跡の1日だよ」と。水はけの良い本コース。迷うことなくスタートです。

 しかし好事魔多しとは言い過ぎでしょうか?6番ホール終了時に突然の(いえ予報通りの?)豪雨到来。前半9ホールは何とかプレーをしようと決め、続く7番ホールのグリーン上。超豪雨であっという間にグリーンが池になってしまいました。カップからは水が溢れ出しています。迷いはありません。「もう無理!退散!」と一目散にクラブハウスへ戻りました。

 「やはりダメかぁ」と空を見上げ、20分ほど待機。参加者全員が諦めていたその瞬間、キャディさんから「すぐに雨やむよ。プレー再開ネ」「えぇ。無理だよ」と気持ちが切れかかった面々からの叫びも聞こえます。ですが、確かに先ほどまでの豪雨が普通の雨降りになっています。参加者全員で慎重に協議、ここまで来たらとプレー続行を決断いたしました。

 その後は降ったりやんだりでしたが、無事に全員が18ホールをクリア。大会成立です。老爺関西名物の温泉で冷えた身体をなんとか回復。この温泉のおかげで、雨の中でも耐えてプレーできたと温泉に感謝です。

腰痛に耐えて!喜びの初優勝

 参加者それぞれに身体を温め、いよいよ表彰式。ここでも話題は雨です。「あの雨の中、プレーを再開させるなんて、佐藤さんのゴルハラだよ」「えぇっ、ゴルハラ?!そんなつもりは…」「いや、あれは嫌がらせだ!」と笑い話に変わり、いつものように場が盛り上がりました。

 今大会の優勝は雨にも負けず堅実なプレーでの初優勝、T社北浦様です。北浦様の優勝コメントを紹介させていただきます。

/date/2017/07/06/20golf1_2.jpg優勝の北浦様(左)と筆者・佐藤(右)

 「ゴルフはなかなかうまくなりませんが、昨年7月より当コンペに参加しており、いつも楽しくプレーさせて頂いています。前半は豪雨でしたが、私としてはニアピン賞を2つ獲得するなど、調子が良く、台湾ゴルフでのベストスコアでした。

 降り続く豪雨で「もうやめよう」との声もありましたが、結果的に続行。優勝することができました。同伴の方々の楽しい話題やプレーぶりに盛り上がり、雨の中ではありましたが、実に楽しいゴルフでした。

 実はプレー中に腰が痛くなり、逆に力が抜けたこともスコアが良かった原因かとも思っています。後日談ですが、腰の痛みが悪化し、今現在コルセットをつけて過ごしています。皆さんも腰には気を付けましょう」。

 北浦様、優勝おめでとうございます。次回の取り切り戦資格獲得です。腰痛の完治、祈念しております。

 同時開催の取り切り戦チャンピオンはN社相澤様です。本大会では2位の成績ではございましたが、資格保有者では最上位。見事に優勝カップ永久保有権を獲得です。そんな相澤様ですが、残念ながら台湾を卒業されるとのことです。「どこに赴任してもこの優勝カップは常に持ち歩く」とおっしゃっていただいています。

ゴルハラの意味は?

 さて本文に「ゴルハラ」との表現がありました。あの場での造語と思いつつ、この単語が本当にあるのか調べましたら、実はあるのです。強引にゴルフに誘う意味です。

 調べましたら、その他にも昨今はいろいろなハラスメントが存在しており、軽く考えていると痛い目に合いかねません。また日台、国が異なればハラスメントに対する考え方も変わります。そこで、弊社ワイズコンサルティングでは「台湾のハラスメント・福利厚生完全攻略」と銘打ち、7月20日(木)にセミナーを開催いたします。駐在されている皆さまが知っておかなければいけない重要な情報満載です。ご興味いただいた方は、こちらのアドレス(https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/71241.html)より詳細チェックをお願いします。


 この後の、ワイズ杯スケジュールをご案内させていただきます。7月15日(土)北投国華ゴルフ場(新北市)での開催となります。ご興味のある方、もちろん過去に参加経験の無い方も大歓迎です。まずはワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちら(https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/)でも確認できます。

ワイズ杯ゴルフコンペ 第91回大会
2017年6月17日(土)
老爺関西ゴルフ場 天候 豪雨一時小雨
優勝  T社 北浦様 ネット73
準優勝 N社 相澤様 ネット77

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。