コラム

記事番号:T00073846
2017年11月9日15:51

 ようやく涼しくなってきました。台湾ゴルフも暑さとの闘いは一段落。プレーに集中できる季節となりました。こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。今回はワイズ杯ゴルフについて触れる前に、10月22日に美麗華ゴルフ場(新北市林口区)で開催された「全米女子ゴルフツアー台湾大会」の話をさせていただきます。

/date/2017/11/09/20golf1_2.jpgさすがプロ!の技術と集中力でした

 お出掛けになられた方も多くいらっしゃるかと思いますが、筆者も世界最高峰の女子プロゴルファーのプレーを間近で見てまいりました。初めてのプロゴルフ大会観戦です。出発前は「ゴルフは自分でプレーするスポーツだから、プロの大会といっても見るだけだと面白くないよなぁ」などと安易に考えておりましたが、コース到着後すぐにそうした考えは吹き飛びました。

 会場は優勝争いの最終日ということもあり、緊張感や迫力にぐいぐい引き込まれます。選手たちのショットは力強さと正確さを兼ね備え、そして時折見せるキュートな笑顔にますます魅了されていきます。美麗華ゴルフ場は過去にプレーしたことがあるのに、全く違ったコースにいるかのようで、ゴルフの新しい魅力を発見しました。プロのテクニックを学ぶというレベルではありませんが、この日受けた刺激やエネルギーによって、私のよどんだゴルフがいろいろな意味で活性化されるのではないかと感じました。今のところはキュートな(?)笑顔だけですが…。

 活性化といえば、弊社ワイズコンサルティングでは、~人と組織を最大限に活かす!~在台日系企業の為の組織活性化セミナーと銘打ち、自社組織を活性化させるためのセミナーを来たる11月22日(水)に開催いたします。在台日系企業へのコンサルティングに27年携わってきた弊社董事長の吉本に加え、現役台湾駐在経営者より実際の経験談を披露していただきます。皆さまの組織活性化へのヒントが盛りだくさんのセミナーです。申し込み受付中です。詳しくはこちらでご確認ください。

~人と組織を最大限に活かす!~在台日系企業の為の組織活性化セミナー
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/73576.html

ナイスショットで勘違い

 ワイズ杯ゴルフの話に戻りましょう。今大会は第95回。台北にほど近い林口にある長庚ゴルフ場(桃園市亀山区)での開催でございました。長庚ゴルフ場はわれわれ日本人にも大変人気があるコースで、全体的にコース幅が広く、ミスを気にせず思い切りボールが打てることがその理由の一つだと思えます。それでも簡単なゴルフ場というわけではありません。特に4ホールあるパー5コースは距離がたっぷりあり、2打目、3打目でも全く気が抜けません。

/date/2017/11/09/20golf2_2.jpg長庚ゴルフ場では、振り回したなるゴルファーが多いのでは?

 スタートホールはそのパー5。コース幅は非常に広く、ストレスを感じずに振り切れます。ストレスが無いと良い結果が出やすい筆者の第1打、「パシィ」。ど真ん中にナイスショット。「おぉ、最高の朝イチショットが打てた。今日は調子がいいぞ。前回大会に続き良い成績が期待できるな」。1球打っただけで勘違いしてしまいました。さぁ第2打です。ロングコースの2打目ですから、まだまだ距離が必要です。「次もビッグドライブを決めるぞ!」。力が満ちてきました。

 本コーナー読者の方々はお気付きだと思います。筆者は余計な力が入る(入り過ぎる)癖が抜けません。その結果はいつも☓☓です。この日もやはり同様です、「ザクッ」。「あぁ、きょうも終わったかぁ」。実は女子プロ大会の見学は、ワイズ杯の翌日でした。どの選手も余計な力が全く入っていません。それでも距離も正確さも完璧です。見学が遅かったようです。私のゴルフはまだまだ活性化が必要です。

参加2回目で初優勝

 最近はありがたいことにワイズ杯に初参加の方が増えています。今大会優勝のF社大熊様も参加2回目にして早くも初優勝です。喜びの大熊様のコメントをご紹介いたします。

/date/2017/11/09/20golf3_2.jpg初優勝を喜ぶ大熊様(右)と弊社社長の吉本(左)

 「まさかオレ…順位が発表されるたびにドキドキが増していきます。台湾に来て半年、ワイズ杯に参加2回目で優勝できるなんて思ってもみませんでした。台湾に来てゴルフが下手になったかもと自信喪失に陥り、やっとスランプを少し抜けそうな気がして迎えた今回でした。長庚ゴルフ場は初めて。コースも全然分からず、行き当たりばったりの中、前回ベスグロの西本様の脱力ショットをお手本に、軽快な関西弁でリラックスさせていただきました鶴田様のおかげで、楽しくかつプレッシャーなくラウンドできたことが最大の要因です。お2人ともありがとうございました。次回からはハンディが大幅に減りますが、楽しくも激しいラウンドをしたいと思っております。末永くおつき合いお願いします!」。

 大熊様。優勝おめでとうございます。ハンディが減ってもまだまだチャンスはあります。

 この後のワイズ杯スケジュールをご案内させていただきます。11月18日(土)は揚昇ゴルフ場(桃園市楊梅区)。まだ若干ですが空きがあります。ご興味のある方、もちろん過去に参加経験のない方も大歓迎です。その後は、12月16日(土)に老爺関西ゴルフ場(新竹県関西鎮)での開催です。ご参加ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。

 また、過去の大会情報はこちらでも確認できます。(https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ 第95回大会
2017年 10月21日(土)
幸福ゴルフ場  天候 晴
優勝  F社 大熊様 ネット67
準優勝 F社 冨永様 ネット71

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。