コラム

記事番号:T00082748
2019年3月29日15:59

 本コラムではChatworkを導入し、自社の業務スピードを飛躍的に向上させたサイバーエージェント台湾の具体的事例について解説します。

 前回はChatwork活用のルールについて紹介しました。今回はTV会議システムを利用した感想について紹介します。

安価なTV会議システム

 ChatworkにはTV会議システムが標準で搭載しているため、高額なシステムを導入しなくてもTV会議システムを使用することができます。

 サイバーエージェント台湾でもTV会議システムを活用しており、緊急時に日本とやりとりしたい際も、会議室へ行く、面倒なセッティング等を行うなどの必要がありません。その場でChatwork上からワンクリックでTV会議を開始できるので便利です。

 また、資料や画面の共有もできるので、スムーズにTV会議を行うことができます。

断然の使いやすさ

 昨今ビジネスの現場ではスピード感を求められており、業務スピードの向上は経営の必須課題です。弊社はChatworkを活用することでコミュニケーション速度が大幅に向上し、今ではなくてはならないツールとなっています。また、業務スピードを上げるための必須ツールだと思っています。

 他のツールと比べても情報管理が断然やりやすいので、ぜひ使ってみて良さを実感してほしいです。

 4回にわたるコラムは、これで最終回となります。Chatworkやその使い方に質問がある方は、お気軽にご連絡ください。

Chatwork台湾 総経理 川村真史

 

チャットワークがビジネスを加速する

/date/2019/03/29/20chatwork_2.jpg詳細はこちら