60話 第107回大会 こんな優勝ジンクスいりません!


2018年12月13日  コラム 台湾事情

60話 第107回大会 こんな優勝ジンクスいりません!

記事番号:T00080930

 ゴルフに向かう早朝は随分と肌寒くなってきました。ゴルフファッションも「台湾流半袖&短パンスタイル」から冬仕様のファッションに様変わりしてきました。

/date/2018/12/13/20golf1_2.jpg池がたくさんある桃園ゴルフ場

 皆さまこんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。私はゴルフの際に服を着込むと身体の回りが悪くなり、ミスショットが出てしまうとの思い過ごし?をしております。寒さに耐えてもう少し「台湾流半袖&短パンスタイル」で過ごすつもりでございます。

 少々話は変わりますが、仲間内でのゴルフではスコア以外の競技を同時に実施するケースもありますね。「オリンピック」もその一つ。グリーン上で1パットを競うお遊びです。勝ち負けの結果に応じ「チョコレート」を贈呈することが多いと聞いています。

 この際にグリーン脇のカラー(グリーンと同じ芝だがグリーンほどは刈り込んでいない外壁=英語で「Collar」、襟の意味)から1パットで決めると、「ダイヤモンド」とか「ボーナスポイント」といって、通常よりもチョコレートの枚数が増えるようです。甘いものをあまり食さない筆者ですが、このボーナスチョコレートは大好物です。

 さてビジネスでのボーナスといえば、間もなく賞与支給シーズンですね。皆さまの会社でもそろそろ、支給についてお考えだと思います。タイミング良く、弊社ワイズコンサルティングでは「2019年春節賞与セミナー」を12月19日(水)に開催いたします。下記サイトを参照ください。

~経済展望、景気動向、他社比較から読み解く~
2019年春節賞与セミナー

https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/80346.html

 本セミナーでは2019年台湾経済の展望とともに今期のボーナス傾向を解説いたしますので、ぜひご参加ください。

 なお、ゴルフのボーナスポイントについては触れませんので、その旨お知りおきください。ちなみに「チョコレート」を獲得し過ぎると「友達をなくす」と言われる可能性もありますこと、追記しておきます。

桃園ゴルフ場の落とし穴

 今大会は桃園ゴルフ場(桃園市)での開催です。ご存じの通り、台湾最長756ヤードのパー6を有する名門コースです。コースの案内にも「緩やかな台地にあり距離が長く、フェアウエーは広くてフラットです」とあります。確かにその通りです。

 しかしそれでは簡単に良いスコアが出てしまい、あまり面白くはありません。常にパー6ホールが話題になりますが、桃園ゴルフ場には隠れた落とし穴があるのです。

 落とし穴、そう「池」です。ここではいくつかの隠れた落とし穴の紹介をさせていただきます。

 まずはパー6の東1番。2打目(飛ばない方は3打目?)は左に曲げてはいけません。2打目地点からは見えない池が左ラフに待ち構えています。

 同じく東の9番。300ヤードの短いミドルホール。グリーン手前に池が横断。260ヤード飛ばす方は1オンチャレンジを。私は9番アイアンの2度使いです。

 南の1番は135ヤードの短いショートホール。グリーン直前まで右サイドは全て池。朝一のショットでは要注意です。しかし、ワンオンをした際には池からの噴水がワンオンを祝福してくれます。

 ここでは書き切れませんが、実に多くの池がわれわれを待ち構えており、ショットの落とし場所を戦略的に考えなくてはなりません。隠された池も桃園ゴルフ場を面白くしている一面なのでしょう。

勘弁してほしい優勝ジンクス

 距離と池を克服し、今大会を制したのはM社の小野様です。2年ぶり(27大会ぶり)3度目の優勝、古豪復活です。小野様よりの喜びのコメントを紹介いたします。

/date/2018/12/13/20golf2_2.jpg優勝小野様(左)と弊社董事長の吉本(右)

「今回は久しぶりの参加でした。そのため、年初にもらったハンディを最大限活用し、無事に優勝することができました。

 実は当日は少し慌てていました。いつも利用しているタクシーが珍しく寝坊。結果、集合時間に大幅に遅刻してしまい、気持ちの準備もしないままの第1打でした。

 ところがこのショット、最近まれにみる素晴らしい当たり。苦手としている桃園ゴルフ場名物700ヤード超えのパー6をボギーで切り抜けました。その後もミスショットなく、なんと18ホールを1個のボールでプレーできたのが勝因の一つと思っています。同伴の北出さん、北浦さん、佐藤さんと楽しくプレーできたことは言うに及びません。

 なお過去にも『遅刻で優勝』された方がいらっしゃいますが、『遅刻で優勝』をジンクスにすると皆さんに迷惑が掛かりますので、次回以降は時間厳守で優勝を目指します」。

 小野様ありがとうございます。「遅刻で優勝」は幹事業務をも圧迫いたしますので、皆さま定時集合にご協力をお願いいたします。あ、そういえば小野様。あの日のチョコレートは全部食べましたか??

 次回108回大会は12月15日(土)老爺関西ゴルフ場(新竹県)。109回大会は年明け1月19日(土)北投国華ゴルフ場(新北市淡水区)での開催です。ワイズニュース読者の皆さま、せひともワイズ杯ゴルフにご参加してみませんか?ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。また、過去の大会情報はこちらでも確認できます。
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ 第107回大会
桃園ゴルフクラブ
2018年11月17日(土)曇り
参加18名

ハンディ戦
優勝  M社  小野様  ネット71
準優勝 ワイズ  冨田  ネット73

新新ペリア戦
優勝  A社  北出様  ネット73.6

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。