61話 第108回大会 リベンジ!


2019年1月11日  コラム 台湾事情

61話 第108回大会 リベンジ!

記事番号:T00081449

 皆さま、ゴルフ初打ちはお済みでございますか?本年も引き続き当コーナー「ワイズ杯ゴルフレポート」をごひいきいただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

/date/2019/01/11/20golf1_2.jpg快晴の老爺関西ゴルフ場

 筆者も既に初打ちは済ませ、ついでに初OB、初3パットと厄払い(?)も早速済ませております。昨年は自己ベストスコアの更新が果たせませんでしたので、今年こそは自己ベスト更新を達成させたいと大願を立てております。

 新年でございますので、簡単に昨年のワイズ杯ゴルフコンペ実績をデータで振り返ってみます。しばしお付き合いください。

 実施回数は2月を除く11回。延べ参加人数は202名、1回平均で18名でございます。

 202名の平均グロススコアは104.9。一昨年が103.1でございましたので少しの停滞でした。

 優勝ネットスコア平均は68.8。一昨年が69.1でしたので、逆に優勝へのハードルはやや高くなっているようです。ワイズ杯ゴルフコンペはハンディ戦でございますので、ハンディをうまく活用された方の優勝が多かったようです。

 実はこの他にもここでは書ききれないスコアデータが大量にございます。このデータは全て筆者の管理システムに組み込んでおり、各種集計やアウトプットに効果絶大です。まさにIT活用のたまものですね。(残念ながら自身のスコアアップへの効果はまだ表れていませんが…)

 さて、IT活用といえばビジネスにどう生かすか?が最重要の鍵ですね。弊社ワイズコンサルティングでは来る1月21日(月)に「IT活用で始める営業改革」と銘打ったセミナーを開催いたします。

 ゴルフスコアの集計ではなく、本業ビジネスに効果絶大の内容となっております。まだ若干のお席があるようです。ぜひ参加してみませんか?

 詳細は下記のURLをご参照ください。
~個人営業から組織営業へ~
「IT活用で始める営業改革」セミナー

https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/81032.html

 なお、ゴルフ幹事の集計業務を改革するセミナーではございませんので、お間違えなきようお願いいたします。

難易度「超マックス」?

 今大会は老爺関西ゴルフ場(新竹県)での開催です。当コーナーでも度々紹介をさせていただいております。そのコースは素晴らしい景観や巧みに仕組まれたわなで、ゴルファーの挑戦意欲を高めます。

 アフターゴルフも充実しており、冷えた体を芯から温める関西温泉、とろけた具材が空腹を幸せにするカレーライスなど大満足のゴルフ場です。

 そしてもう一つ。忘れてはならない名物がございます。老爺関西ゴルフ場といえばポテトチップグリーンです。「え?そんなおつまみがあったの?」「新メニュー?」いえいえ、違います。まさにポテトチップのようにうねった形状のグリーンです。

 特にアウトの4番ロングホールとインの3番ショートホールはアマチュアゴルファー泣かせのグリーンです。

 アウト4番のグリーンはどこにオンしてもパットは真っすぐには転がりません。いわゆる「S字ライン」となりやすく、ラインの読みようがなく難易度「マックス」です。

 インの3番は手前からのキツイ上り坂。途中には階段のような段差があります。手前にオンした場合、パットが弱すぎるとボールが上りきらず逆戻りに転がり落ちてしまいます。奥にオンした場合は、少しでも強く打ってしまうとグリーン外まで駆けおりてしまいます。難易度「超マックス」です。

 この他にもやさしいグリーンは全くなく、ティーショットからカップインまで全く気が抜けません。でもこれがゴルフの醍醐味ですね。何度もチャレンジしたくなります。老爺関西ゴルフ場のファンが多いことに納得です。

リベンジを果たしました!

 本大会の優勝は先に書いた2つの最難関グリーンをともにパーで乗り切ったA社の北出様でございます。2018年1月に続き1年で2度の優勝を果たした北出様より喜びのコメントをいただいておりますのでご紹介させていただきます。

/date/2019/01/11/20golf2_2.jpg優勝北出様(左)と弊社董事長の吉本(右)

「17年よりワイズ杯に参加させていただいております。

 今回の会場、老爺関西ゴルフ場は台湾で初めてゴルフをした場所です。その際は土砂降りの中、震えながらのプレー。コースもスコアも全く記憶がなく、プレー後の温泉とおいしいカレーの記憶しか残っていませんでした。

 今回は2回目の老爺関西ゴルフ場ということで、リベンジの気持ちで臨みました。快晴に恵まれ、また一緒にプレーさせていただいたメンバーとの適度の緊張感とリラックスした雰囲気もあり、伸び伸びとプレーできたのが好成績につながったのだと感謝しております。

 相変わらずの温泉とカレーライスも最高でした。

 ワイズ杯は会場もメンバーも毎回異なるため、いつも新鮮な気持ちでプレーを楽しんでいます。本年も都合の付く限り参加させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします」

 北出様、リベンジ優勝お見事でございます!

 次回109回大会は1月19日(土)北投国華ゴルフ場(新北市淡水区)。110回大会は2月16日(土)林口ゴルフ場(新北市林口区)での開催です。

 ワイズニュース読者の皆さま、ぜひともワイズ杯ゴルフにご参加してみませんか?ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。また、過去の大会情報はこちらでも確認できます。
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ 第108回大会
老爺関西ゴルフクラブ
2018年12月15日(土)快晴
参加17名

ハンディ戦
優勝  A社  北出様  ネット73
準優勝 B店  星 様  ネット73
(同ネットの場合はローハンディを上位としています)

新新ペリア戦
優勝  Y社  井手様  ネット70.0

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。