81話 第128回大会 台湾ゴルフは楽しい会話で好成績


コラム 台湾事情 作成日:2020年9月17日

ワイズ杯ゴルフレポート

81話 第128回大会 台湾ゴルフは楽しい会話で好成績

記事番号:T00092181

 「今年は雨が少ないねぇ」「ゴルフ好きにはいいことだけどね…」今夏、多くのゴルフコンペで交わされた会話だと思われます。偶然かもしれませんが、雨が降るのはウィークデーのみ。週末の天候はなぜか回復しています。

/date/2020/09/17/20golf1_2.jpg快晴の長庚ゴルフ場

 こんにちは。ワイズコンサルティング佐藤でございます。ゴルフを快適にプレーするために、整えたいコンディションが2つあるとすれば、1つは自身のコンディション。前日に深酒をせず、早めに就寝し体調を整えます。これは自身でコントロール可能です。

 もう1つは天候です。これは自身でできるのは雨具とてるてる坊主を用意するくらいです。もちろんゴルフは自然との戦いですから、天候にかかわらず普段と変わらぬプレーをしないといけません。

 しかし、筆者のごとき「ただのゴルフ好き」レベルでは天候にプレーが左右されてしまいます。そういう意味では今夏は2つ目のコンディション(天候)が有利に働きました。しかしながら、1つ目のコンディション(自己管理)が思うようにできず…。今夏もスコアの成長は成し遂げられませんでした。

 コンディションを整えるのは何もゴルフに限ったことではございません。ビジネスでも多くのコンディションを整えていかねば勝ち抜いていくことは難しくなります。経営者が整えておきたいコンディションの1つは、財務諸表に関する自己知識です。

 弊社、ワイズコンサルティングではこの9月より4カ月の短期集中講座にて「経営者のための財務諸表マスター講座」(全4回)を開講いたします。

経営者のための財務諸表マスター講座(全4回)
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/92051.html

 本講座にご参加いただき、ビジネス上のコンディションも完璧に仕上げてまいりませんか?なお本セミナーではゴルフでのコンディションに関する話は一切出ません。その旨、なにとぞご容赦ください。

心の声と自己暗示

 今回は去る8月15日(土)に実施いたしました「第128回ワイズ杯ゴルフコンペ」についてご報告をさせていただきます。会場は長庚ゴルフ場(桃園市)、やや少なめ9名参加での開催でございました。

 以前このコーナーで「心の声」について書かせていただきました。私自身も心の声を音声にて発してしまうことが多々ございます。そういった経緯もあり、最近は同じ組でラウンドとなる方の発せられる心の声についつい耳を傾けてしまいます。

 今大会はW様と同組でした。W様の発せられる心の声は独り言の領域を超越しており、ほぼ私に話し掛けている状態でございます。しかも優しい関西弁で、でございます。

 スタート前には「ティーショットが吉と出れば、今日は好スコアが出そうやね?」。ティーショットをミスした後でも「2打目でうまく出せれば3打目勝負、悪くても2パット、ボギーやね?」。2打目をうまく出して第3打目。「9番だと大きいんちゃう?ピッチングでええよね?」ショートパットを外した時には「あれ、右を見過ぎたん?」。

 語尾を聞くと、話し掛けられている口調に聞こえます。私はこのような独り言(?)の後に「ねぇ、佐藤さん」と問われている気がしてしまい、「そうですね~」とついつい返事をしてしまっています。このような会話をしているとおのずとリラックスができ、余計な力が入らずに良いラウンドがかないます。少なくてもW様はそのようです。事前にお聞きした結果でホールアウトができると「ね?言うた通りやね」。やはり話し掛けられていたようです。

 時には「ここはパー取るぞ!取らなあかん!」と念仏のようにポジティブイメージを繰り返しています。これは明らかに独り言のようなので返事は致しませんが、自己暗示に掛けている様子で、その通りの結果を出すこともしばしばです。

 私たちはプロゴルファーではございません。このように自然と発する会話を楽しみ、時には自己暗示を掛けゴルフを楽しんでプレーする。最近ではスコアばかりに気を取られ、大切な気持ちを忘れていたと気付かせていただきました。ありがとうございました。

念願の初優勝!

 今大会の優勝者はレッスンと自己暗示の成果を発揮した渡辺様でございます。渡辺様よりの控えめ(?)な優勝コメントをご紹介致します。

 「ワイズ杯に参加させていただいて1年、ようやく優勝することができました。今回は皆さんのスコアが悪かった(暑さのせい?)のとハンディで優勝がかないました。昨秋から週1回ゴルフレッスンを始めました。最初は長年の自己流がなかなか抜けずスコアが20~30悪くなりました。それにもめげずにいつかは花が咲くだろうと続けました。今年の3月にはゴルフをやめようかとさえ思いましたが、8カ月ほど続けてようやく安定してきて、今回の優勝へとたどり着くことができました。これを機にレッスンにも力を入れて2度目の優勝を狙いたいと思います」。

/date/2020/09/17/20golf2_2.jpg優勝の渡辺様(右)とワイズ董事長の吉本(左)

 渡辺様、初優勝おめでとうございます!

 次回、第129回大会は9月19日(土)桃園ゴルフ場、第130回大会は10月17日(土)老爺関西ゴルフ場(新竹県)での開催です。ワイズニュース読者の皆さま、参加してみませんか?参加ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。

 過去の大会情報はこちらでも確認できます。

ワイズ杯ゴルフレポート
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ
第128回大会 長庚ゴルフ場
2020年8月15日(土)
天候:晴れ
優 勝 R社 渡辺様 ネット68
準優勝 M社 田中様 ネット78

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。