83話 第130回大会 ミスショットの原因は…?/台湾


コラム 台湾事情 作成日:2020年11月19日

ワイズ杯ゴルフレポート

83話 第130回大会 ミスショットの原因は…?/台湾

記事番号:T00093257

 個人的な印象ですが、今年は時がたつのが早く、淡々と日々が過ぎているようです。もう11月の中旬となってしまいました。皆さま、こんにちは。ワイズコンサルティング 佐藤でございます。

/date/2020/11/19/20golf1_2.jpg晴天の老爺関西ゴルフ場

 冒頭に書きましたが、例年以上に月日の経過が早く、単調に感じています。新型コロナウイルスの影響で日本への行き来ができないことが原因でしょうか? その代わり週末台湾ゴルフの回数が増えております。この生活自体に不満はないのですが、週末台湾ゴルフの回数が増えていても、成績は上積みが見えていなく、これも時が早く感じる一因なのかもしれません。このままでは上達ないまま1年が終わってしまいます。

 1年の終わりといえば、経営者の皆さまが頭を悩ませるのが賞与支給ですね。特に今年は新型コロナウイルスがビジネスに与える影響を加味しなければいけません。

 弊社ワイズコンサルティングでは、例年通り賞与に関するアンケート、そして結果報告のセミナーを実施致します。アンケートおよびセミナー内容は改めてご案内致しますので、ご協力とご参加のほどをお願い致します。

 さて、10月ワイズ杯ゴルフは新竹県の老爺関西ゴルフ場での開催。参加は16名、そのうち初参加者は5名(女性1名)と多く、通常以上に緊張感の漂う(?)大会となりました。初参加の皆さまは正式ハンディが決まりましたので、次回以降はぜひに優勝を目指しご参加ください。

原因の1つは〇〇〇にあり?

 相変わらずもったいないミスショットが出てしまいます。反省すべしと、ネット上の検索システムで「ミスショット 原因と修正」と入力すると果てしなく多くの項目がヒットします。

 確かにミスショットの原因は星の数ほどあるのでしょう。書かれている内容は全てが「ごもっとも」な内容なのですが、いまひとつ私のスイートスポットに当たりません。

 練習場では意図的に少し立ち位置を変えたり、グリップをいじったりして、わざとミスショットを打とうと試みていますが、なぜかそれなりの良い球筋が出てしまいます。そんな時、今大会初参加のT様がヒントをくれました。

 「いやぁ普段通りのつもりなのだけど、初参加の緊張でいつものスイングができていないよ」。

 スタート2~3ホールはミスショットが発生していたT様も場の雰囲気に慣れ、中盤からミスショットが収まりナイスショットの連発です。

 私の場合は性格的に初参加のコンペでも、不慣れなコースに出たからといって、特段緊張はしないはずですが、やはり気持ちが影響しているのでしょうか。その翌週とある初参加のコンペに参加した際、同伴者の言葉に目が覚めました。

 「風が強いと足元が揺らぐよね?ついつい早く打とうとして…」。

 あぁ、これです。無意識に「早く打とうと…(早くこの場から解放されたい…)」。

 やはり気持ちが原因でした。緊張・風雨・日没・尿意などが私の早打ちを促進しているようです。上級者には無縁のことかもしれませんが、私のレベルですと少しの早打ちがショットを乱します。

 放鬆(リラックス)が足りていませんでした。スコアは大きく変わらないかもしれませんが、当面は何事にも動じない強く冷静な気持ちの「ゆったりスイング・放鬆スイング」でプレーしてまいります。もちろんその他多くの技術的なミスショットの原因を克服したわけではありませんことはご容赦願います。

熱心な研究で念願の初優勝!

 そんな私のミスショットを脇目に同伴の村上様はナイスショットを連発。2位を大きく引き離し初優勝を飾りました。村上様の喜びのコメントをご紹介させていただきます。

 「ワイズ杯は3回目の参加で、初優勝することができました。ハンディに恵まれたことと、同組のメンバーもレベルが高く、楽しい中にも緊張感のあるプレーができたことが勝因です。また台湾駐在を機会にゴルフのレベルアップに取り組んでおりましてYouTube(ユーチューブ)でのスイング理論研究、またスイング矯正ツールを日本から取り寄せ日々精進しておりますので、2度目の優勝を目指したいと思います。ワイズ杯は、ゴルフを通じて台湾駐在員との交流を楽しめるので、今後も積極的に参加していきたいと思います」。

/date/2020/11/19/20golf2_2.jpg優勝の村上様(右)とワイズ董事長の吉本(左)

 村上様ありがとうございます。優勝後の改正ハンディでもまだまだチャンスありです。2回目の優勝もそう遠くはありませんよ。

 次回、第131回大会は11月21日(土)北投国華ゴルフ場(新北市)、第132回大会は12月19日(土)長庚ゴルフ場(桃園市)での開催です。

 ワイズニュース読者の皆さま、ぜひともご参加してみませんか?参加ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。

 過去の大会情報はこちらでも確認できます。
ワイズ杯ゴルフレポート
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/

ワイズ杯ゴルフコンペ
第130回大会 老爺関西ゴルフ場
2020年10月17日(土)
天候:晴れ
優 勝 M社 村上様 ネット66
準優勝 R社 笹谷様 ネット72

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。

ワイズ杯ゴルフレポート

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。