第4回 「悶」を晴らすNYの光


コラム 台湾事情 作成日:2007年7月6日

陳小姐的台湾トレンド情報  台湾トレンド

第4回 「悶」を晴らすNYの光

記事番号:T00001355


 大リーグで昨年最多勝を記録したニューヨーク・ヤンキースの王建民投手を知らない台湾人はほとんどいないでしょう。日本人もイチロー選手や松井秀喜選手ら多くの選手が活躍していますが、日本人ファンが純然たるスポーツ、娯楽の世界として彼らを応援できることと比べて、台湾人にとっての王建民投手の持つ意味は、単なる「世界的な超一流選手」以上のものがあります。

 それはまさに、「誰もが心から応援できる」ことの一点に尽きます。台湾ではこれは貴重なことなのです。

 台湾のたいていの一般市民は今、憂うつな気持ちで日々を過ごしています。仕事での重いストレス。家に帰ってテレビをつければ政治家たちの見苦しいののしり合い。景気もぱっとしないし、現代人の精神状態を一文字で表せば、「悶」がぴったりだという人がいましたが同感です。

 何でもかんでも「独立・統一」の政治に結びついて、エスニックグループ(族群)間の不信感が消えない社会で、王投手が快投している時だけはそれを忘れられる。他の人と一緒に王投手に声援を送る時だけ、まるで別の世界にいるように感じられる。王投手は、まさに台湾人の心の支えと言っても過言ではありません。そんな王投手は、メディアなどで愛着を込めて「建仔」と表現されます。「仔」は「小僧っ子」といった感じの意味で、内向的で礼儀正しい王投手のイメージとはちょっと違う感じもしますが。また、「台湾之光」というニックネームもよく知られていますが、この「光」は日本語では「栄光」とか「英雄」というニュアンスに近いです。


台湾経済にも貢献

 王投手が勝ち投手になった翌日は、大手紙の聯合報、中国時報、自由時報、大衆紙の蘋果日報がいずれも別枠の見開き4ページ紙面を通常の紙面にかぶせて売れ行きアップを図りますが、こんなことはこれまでになかった現象です。

 王投手は「台湾経済に貢献している」ともいわれます。自動車業界は販売不振が続いていますが、昨年12月、王投手が福特六和汽車(フォード系)のテレビCMに登場するや、同社の展示ルームを訪れるお客は、それまでの2倍に増えました。台北市の公共交通機関で使用される悠遊カードが、王投手版を発売するや2万枚がすべてが数時間で売り切れました。
T000013551



 昨年最多勝に輝くや、王投手関連商品は爆発的に売れ、その権利金も10倍にふくれ上がり、かかわる業者に多くの富をもたらしています。スポーツ選手をイメージキャラクターに使うことはほとんどなかった金融機関も王投手を起用するなど、確かにその魅力が台湾の各業界を活気づけてる面があります。

 小さな台湾から海を渡り、米国の大男たちをばったばったとなで斬りにしていく。胸のスカッとするこういうシーンをこれからもずっと応援していきたいと思います。

ワイズコンサルティング 陳逸如

陳小姐的台湾トレンド情報 台湾トレンド

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。