コラム

記事番号:T00071427
2017年7月3日14:49

 

●ハラスメントの種類

 ハラスメント(harassment)は「嫌がらせ」の意味で、セクシャル・ハラスメント(セクハラ)にはじまり、現在では30以上のハラスメントが紹介されています。

 代表的なのが「パワー・ハラスメント」(パワハラ)、「モラル・ハラスメント」(モラハラ)等があります。

 面白いハラスメントは以下の通り。

◯「アルコール・ハラスメント」(アルハラ)
→アルコールに関する迷惑行為やお酒の席においての嫌がらせ

◯「エアー・ハラスメント」(エアハラ)
→真剣な雰囲気や和やかな雰囲気などを壊す発言をしたり、そのような態度を取ったりする嫌がらせ。

◯「終われハラスメント」(オアハラ)

→内定が欲しい学生に対して、内定を餌に就職活動を終えるよう迫る嫌がらせ。

◯「カラオケ・ハラスメント」(カラハラ)

→カラオケといった場において歌うことを強要する嫌がらせ。

●ワイズのカラオケ大会

社員とカラオケに行った時のこと…

吉 本:梶原~、若いんだからもっと楽しい歌歌え!

梶 原:社長、それはカラハラです(-.-;)

吉 本:梶原にカラハラか~、ハハハハ…♪

 原 :社長、それはアルハラです(-.-;)
吉 本:原にアルハラか~、面白いね~♪

二 人:ハラスメントの展覧会は止めてくれませんか?

吉 本:セクハラ以外のハラスメントは日本人の造語だよ~
    ほら、もっと歌え~~~♪

二 人:こいつには何を言ってもダメだ…Orz

 

【7月20日開催】「台湾のハラスメント・福利厚生完全攻略」セミナー

 この度、ワイズコンサルティングは「ハラスメント」「福利厚生」をテーマにセミナーを開催いたします。

 ご参加者には、“3ヶ月間無料お試し“ほかの「3大特典」を贈呈いたします。(特典の内容は、以下のセミナー案内を御覧ください)

詳細はこちら▶https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/71241.html