コラム

記事番号:T00077622
2018年6月14日15:54

 梅雨です。梅雨のはずです。しかし本コラム執筆時点まで、例年以上に降雨が少なく、週末の天候を気にしないで済むという、われわれアマチュアゴルファーにとって目先だけの安心感があります。

 ワイズコンサルティング、佐藤でございます。前回ご報告いたしました100回記念大会を経て、新たなステージに入った101回目のワイズ杯ゴルフコンペを報告させていただきます。

/date/2018/06/14/20golf0614a_2.jpg老爺関西ゴルフ場コースを望む

 今回は、新竹県にある老爺関西ゴルフ場での開催です。この日は快晴。水分補給や日焼け止めなど暑さ対策も抜かりなく、総勢18名が爽やかな高原コースでスタートです。

 老爺関西ゴルフ場は、ワイズ杯ゴルフで過去に何度も開催しているコースです。ワイズ杯以外でも各種コンペ開催があり、何度もプレーをされている方も少なくないようです。「スタートホールは手前からの攻めが有効だね」「いやいや、最終ホールの池対策が鍵だよ」多くの方がコースをリサーチ済みなのでしょう。このような声が聞こえてきます。

 リサーチと言えば、弊社ワイズコンサルティングが総力を挙げたリサーチ結果をお伝えする「第13回ワイズ給与セミナー」を6月20日(水)に開催いたします。ワイズならではの詳細な分析にご期待ください。当セミナー情報についてリサーチ不足の方は、下記よりご確認ください。

第13回ワイズ給与セミナー「日本人経営者が知っておくべき最新給与動向」
https://www.ys-consulting.com.tw/seminar/76857.html

 ちなみに筆者のプレーぶりは、スタートホール・最終ホールともミスショット連発で、せっかくのコースリサーチ情報が生かせない為体(ていたらく)ぶりでございました。

新たな病が発症!

 以前このコーナーで五十肩(ごじゅうかた)であることを告白したところ、多くの方がリハビリ方法や回復対策を教えてくださり、今では7割程度回復。恐らくゴルフに支障はございません。

 ところが最近、ゴルフに影響がある病を発症してしまいました。ゴルフ生活習慣病ともいえるその病名は「シャンク病」。ゴルフをされる方なら聞いたことがおありと思います。ゴルフをされない方に一言で説明すると「クラブのスイング軌道がズレ、打球が右方向に力なく飛んでいく」症状です。

 「何だ?テクニック論か?」と流さずにいてください。主にアイアンで起きるこの症状は、一度発症すると「次のショットもシャンクするのではないか?」「このままゴルフをやめるまで治らないのでは?」と感じ、気持ちにも影響を及ぼす重病なのです。

 筆者はしばらく発症していなかったのですが、この日はややシャンク気味ショット。先日、ワイズ杯ゴルフコンペ後の何度目かのゴルフで、ついに発症してしまいました。上がり3ホールでシャンクショットが8回!怖くてアイアンが振れません。インターネットのゴルフ講座で調べてみると「発症原因は星の数」、完全回復には「半年」ともあり、今後のゴルフが大変不安です。特効薬や完治方法をご存じの方は、ぜひお教えください。

厳しいレッスン成果で優勝!

 筆者のシャンク病を尻目に、安定のゴルフで今大会のハンディ戦で優勝されたのは、Y社播磨様です。先の100回記念大会でもペリア部門で優勝され、絶好調です。今月もまた、播磨様の喜びのコメントをご紹介させていただきます。

/date/2018/06/14/20golf0614c_2.jpg優勝の播磨様(右)、取り切り優勝の東海様(左)とワイズ董事長吉本(中)

 「石牌練習場専属の厳しいレッスンで有名な周万福プロのもとに通って1年半。これまで20年間、我流スイングでやってきたため、基礎から全部直さねばならないという大手術でした。『肩イン!』『腕チンソン・下半身安定!』『トップ、ライン上!』『スイングはワンピース!』『打マーシャン・ソウカン!』など、怒られっ放し。何かを直すと、何かが戻ってしまうスパイラル地獄。それでも我慢して周プロの言いつけを守り、課題に取り組んできた甲斐(かい)がありました。(雨の日も風の日も負けずに通っています。)

 また、今回はパーティーに恵まれました。吉本ボス、北浦さん、高橋さん、ヒューヒュー・ゼイゼイと応援してくださり、ありがとうございました。ワイズ杯は『おもれ~よ。おもしろくってしょうがねぇよ』なので、また参加させてください。」

 播磨様、優勝おめでとうございます。ハンディは少々(?)削減となりますが、レッスン成果でまだまだ優勝チャンスがありそうですね。余談ではございますが、シャンク完治レッスンがありましたら、ぜひご紹介ください!

 さて、ワイズ杯ゴルフコンペは、その開催回数を3桁の大台に乗せました。今後は200回(2026年?)、300回(2034年?)、いやいや1,000回(2093年?)を目指し、積み重ねてまいります。

 次回102回大会は6月16日(土)長庚ゴルフ場(桃園市)、次々回103回大会は7月21日(土)桃園ゴルフ場での開催となります。ワイズニュース読者の皆様、ワイズ杯ゴルフに参加してみませんか?ご希望の方は、ワイズコンサルティング佐藤(sato@ys-consulting.com)までお問い合わせください。過去の大会情報はこちらでご確認いただけます。
https://www.ys-consulting.com.tw/column/l/63/


ワイズ杯ゴルフコンペ 第101回大会
2018年5月19日(土)老爺関西ゴルフ場

ハンディ戦
優勝  Y社 播磨様 ネット67
準優勝 C社 石井様 ネット68

新新ペリア戦
優勝  M社 冨永様 ネット72.0

取り切り戦(第91~第100回)
優勝  T社 東海様

佐藤豪紀

佐藤豪紀

コンサルタント

大手企業の副総経理を経て、豊富な経験から経営者の気持ちを察するコンサルティングを展開、営業の部門長も務めます。