第95回 協力会社と共有するアプリの要件決定(3)/台湾


コラム 経営 作成日:2021年2月17日

経営者が自分で作る簡単データベース

第95回 協力会社と共有するアプリの要件決定(3)/台湾

記事番号:T00094646

<登場人物>
ワイズシステム副総経理 宇都宮武則

本コラムの筆者です。

台湾S電工 山田新一総経理
1978年千葉県生まれ、上場企業S電工の営業企画課長から2018年に台湾S電工の総経理として初めての海外駐在。2児のパパ、趣味は車で家族旅行。

 業務効率化のお手伝いを致します。すぐに導入できて成果の上がる各種ソリューション(例:営業管理、人事労務管理、販売管理、在庫管理ほか)をご用意しております。

運用ルールを策定

 台湾S電工では、今年から南部の保守業務を高雄の協力会社のA社に任せることに決まりました。そこで管理に必要な業務アプリをkintone(キントーン)で作ることになりました。

 山田総経理と宇都宮ほか計5人の関係者がアプリの要件を詰めています。

 図Aの通り、9つのアプリを作る予定です。山田総経理が各アプリの目的と機能概要を説明しています。

/date/2021/02/17/95A_2.jpg図A 作成予定のアプリ

 まず山田総経理が想定しているアプリの入出力に必要な項目を説明して、協力会社から参加している王課長の意見を聞いています。

 例えば「S20保守依頼報告」では、王課長から現状のExcelによる報告書に代替したいとの要望がありましたので、報告欄の項目を王課長とすり合せました。

 「S40在庫管理」では両社の運用ルールを決めました。

 このアプリの目的は、協力会社に保守で消耗する部材を一定量預けますので、その在庫数を管理することです。

 在庫が増えるタイミング(すなわち入庫)は、S電工から輸送した部材がA社に到着して部材置き場へ保管された時点と決めました。

 次に在庫が減るタイミング(すなわち出庫)ですが、入庫と同様に考えると部材置き場から持ち出された時点となりますが、実際の運用上では、部材は保守スタッフが専用ケースに入れて携帯しており、それが保守の作業現場で使われてはじめて消費されます。そこで、現場での使用を消費時点と決めました。

 3カ月ごとの棚卸しの際には、部材置き場の保管数に加えて保守スタッフが携帯している未消費分の数量も数えることになります。(図B)

/date/2021/02/17/95B_2.jpg図B 在庫管理イメージ

運用ルールから要件を決定

 この運用ルールを基にして在庫管理アプリに必要な項目を洗い出していきました。

 当初、王課長はこれまでのExcelでの業務経験を念頭に話を聞いていましたので、kintoneというクラウドサービスでの運用イメージが湧いてきませんでした。ですが山田総経理の丁寧な説明と、管理部の劉さんがS電工で使っているアプリを実際に見たり触ることで、違和感なく理解したようです。

 時計を見ると午後6時過ぎです。予定を少し超過しましたが、王課長との要件の確認も無事に完了しました。

山田:それでは、御社の社員をゲストユーザーとしてkintoneに登録しますので、保守スタッフおよび上司の方々のメールアドレスの一覧をご提供ください。後ほど劉から記入シートを送ります。本日は長い時間どうもお疲れ様でした。謝謝!

 大会議室に戻ると、分科会に分かれていた他のチームの方々も集まっていました。

 劉さんが、この後ささやかながら懇親会が用意されていますと説明し、皆が支度を始めました。

 山田総経理が寄って来て言いました。

山田:先方の総経理がね、日本通で日本の家庭料理とうまい日本酒をご所望でして。

宇都宮:「ふじこ」ですか?

 2人の行きつけの居酒屋「ふじこ」は、創業した先代の女将(おかみ)さんの家庭料理の味を引き継いで、今は無口で照れ屋な大将と気さくな女将さんの娘夫妻が切り盛りしているお店です。

山田:そうです。本来ならば貸し切りには足りない人数でしたが、女将さんに快くお受け頂けました。

宇都宮:山田総経理の人徳ですね。

 そこへ、劉さんからタクシーが参りましたと告げられました。

 

【kintone無料お試し】
「kintone無料お試し希望」とご記入の上、お申し込みください。
チャットワーク:https://www.chatwork.com/ys-utsunomiya
メールアドレス:t-utsunomiya@ys-consulting.com

ほしい業務アプリが自分で作れます!
プログラミング無しで好きなアプリが自作できる業務用データベース
9,500社が使うkintone(キントーン)とは?
https://www.ys-consulting.com.tw/service/it/kintone.html

宇都宮武則

宇都宮武則

コンサルタント

ITベンダーにてプロジェクトマネージャとして50社以上のシステム構築に携わりました。ITに関わるお悩み事を幅広くサポートいたします。ワイズシステム副総経理。

経営者が自分で作る簡単データベース

情報セキュリティ資格を取得しています

台湾のコンサルティングファーム初のISO27001(情報セキュリティ管理の国際資格)を取得しております。情報を扱うサービスだからこそ、お客様の大切な情報を高い情報管理手法に則りお預かりいたします。